2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

鍼灸治療と周期8日目の結果

【周期5日目 36.60℃】
【周期6日目 36.50℃】
【周期7日目 36.45℃】
【周期8日目 36.55℃】


昨日は鍼灸治療初体験してきました。
最初に問診をしてから、実際に針とお灸を見せて説明をしてくれました。
人に針を刺すことは慣れているけど(笑)、自分に刺さるのはちょっと怖いのです。。。
しかも、お灸も初体験だし
「初めてだとちょっと最後がピリピリしてビックリしちゃうかも」
とか言われて余計にドキドキしちゃいました。

やってみての感想は、
針は最初ちょっと痛かったけど、全然平気なくらい。
お灸は、最後が本当にピリピリして痛かったです。。。
それなのに体をそんなに動かせないし、もじもじしちゃった。

でも、終わったあとは体がぽかぽかしていて温まった気がしました。
冷え症なあたしには、きっと効果あるだろうなぁと思いました
今後は、採卵の2~3日前移植後3日以内判定日前に来るといいと言われました。
そのときにまた行ってみます。


そして今日、クリニックに卵胞チェックに行ってきました。
漢方薬も飲んでることだし、鍼灸もやったし、
さぁどうだろう!
ってちょっとワクワクしながら受診してきました



結果。
。。。。惨敗です

左右とも10mm以下の卵ちゃんしか見えませんでした。
もうD8なのに。。。


やっぱりね、
あたし、クロミッドだけだと反応鈍いんだよ

ちょっと一人でショック受けて、どこにぶつけていいかわからない怒りがわいてきちゃいました。
最終的には、このクリニックを選んでいる自分の責任なんだけど。

そして、今日から注射も開始
最初からこうなるとわかっていたのだけどね。

そして先生は
「パーゴグリン150を打ちましょう」
と言ったのだけど、前回はフォリスチムだったのに何でだろ?と思って質問してみました。
「別にそんなに意味はないんだけどね。あ、フォリがいい?」と逆に聞かれました。
えー!?困るよ、先生の考えがあったんじゃないのぉ?
で、またいろいろ聞いてみました。
今日の先生は質問もしやすかったので
「PCOSでLHが入っているパーゴグリンでもいいんですか?」
「入っていても、いなくてもOHSSになる時はなるし、ならない時はならないんだよ。」
先生、ほんとに大丈夫ですか?そんなんでいいの?
とは言えませんでしたが、
「卵の質にLHが入っているかどうかは関係ありますか?」
と聞いてみました。
「入っていたほうがいいという説もあるけど、あんまり変わらないんじゃない?」
ということでした

本当に先生はどっちでもいいようだったので、
結局またフォリスチムにしてもらいました。
卵の質に関係ないのなら、OHSSの危険性が少ないほうがいいかなと思ったので。
この選択は正しかったのでしょうか?

よくわからないけど、専門の先生がどっちでもいいと言うならばどっちでもいいのでしょう。
ということで自分の中では片付けておこうかなぁ
でも、もし詳しい方がいたら教えてください

【採血結果】
E2 40

こっちもへこみました
こんなんでいいの?もう、心配だよ。
あたし大丈夫なのかなぁ。。。。
今周期、採卵できるのかなぁ?

とりあえずは信じて頑張りますけど

そういうわけで、
今日はフォリスチム150を打ってきました。
これから、卵ちゃんがちゃんと育ってくれますように

そうそう、前回はフォリスチム75だったのです。
この違いに先生の意図があったのかはわからないけど、それはいいやと思って聞きませんでした。
卵ちゃんが全然大きくなってなかったからね。

次はあさって自己注射です。
自分で打つのはやっぱりイヤだけど、注射だけのために通院するのも時間がもったいない気もして、お持ち帰りにしてもらいました。

でも、皮下注射でいいみたい。

これも、前回は筋肉注射だったのになぜ
今日は疑問が多い日でした。
看護婦さんに聞いても、「この薬は皮下注射ですよ。」
と言うだけでした。
だって、前はずっと筋肉注射で打たれてたよ。
変わったのかな?
薬のバイアルには、(皮下・筋)と書いてあるけどね。
別に打ってもらうぶんにはどっちでもいいのだけど、自分で打つには方法がわかってないと打つ場所にも困るから聞いてみました。

言われたとおり自己注は皮下にしますけど。

方法はどうあれ、今のあたしは卵ちゃんがしっかり育ってくれればいいのです。
不安もあるけどこの後半戦で、どれだけ卵ちゃんが育ってくれるか楽しみにしてみようと思います


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

      
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:29  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントありがとう♪

i-265 ひーやんさんへ
お灸ってかなり熱くなるものなんですね。
あたしがびびり過ぎてるだけかと思っていました。
それと、ひーやんさんのコメントで、安心して自己注射も皮下注で打つことができました。
ありがとうございました。
まだ先が見えないけど、ぷりぷり卵ちゃんができることを信じて頑張りますね。
ふたば☆ |  2007.04.23(月) 15:51 | URL |  【編集】

鍼灸治療お疲れさまでした。
わたしも治療院では腰に熱いお灸をします。「熱くなったら言ってね」と言われるんですが、そう感じた時は火傷してるんじゃないかってくらい痛いです。でもあざとかにはなってないんですけどね。

先生の治療方針が一貫してないと、患者側としては不安になりますよね。
うちの先生も今度からフォリスチムにするとかいいながら、次になると普通に「フォルリモンね」とか言うんだよねー(-_-;)
ふたば☆ちゃんの言うとおり、最初にLHが入っている注射をするかしないかでは、かなり違うはずだよ。うちもそのために注射の前に必ず血液検査するし。LHサージによって、注射の種類を決めるもん。

自己注頑張ってね。わたしも皮下注だよ。だから大丈夫だと思うよ。
E2だって、後からぐんぐん高くなることあるし、鍼灸効果が出て、ぷりぷり卵ちゃんができることを祈ってます(>人<*)
ひーやん |  2007.04.20(金) 18:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://futabatohana.blog74.fc2.com/tb.php/88-8e01ea7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。