2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.23 (Tue)

病棟ナースの1日☆日勤編☆

 今のあたしの日常の覚え書きです。
ナースの仕事の内容をちょっと紹介もしますね。

8:30 申し送り
1日の始まりです
大体、朝は8:00位までに病棟に入り、
申し送りまでに、自分の担当患者さんの情報収集を軽くしておきます。
申し送りでは、最近や前日の夜の様子を伝えたり、どんな人なのかを語り継がれます
時に、伝達ゲームのように微妙に変わっていってしまう危険もあるので、
大切な内容はカルテや申し送りノートに記載してあります。

9:00~ 検温
担当患者さんの、点滴や処置の準備をして検温にうかがいます。
検温をしながら、一般状態の観察や体に入っている管などの確認をします。
このときに、患者さんのお話を聴きいて症状を確認したり、他の心配ごとなども聴きます。
また、点滴や手術の準備、術後の消毒などもします。

受け持ち患者さんは8人くらいなので、一人目でつまづくと時間がなくなってしまうため、
普段の様子からおしゃべり好きの方などは、最後に行くようにすることが多いです。
世間話からなかなか解放していただけないこともあるので、
そういう人のところへ行く時は、あらかじめ同僚に「○○分たったら呼びに来て」と頼んでおくのも作戦です
基本的に、状態が心配な方は早く診にいきます。

10:00頃~ 清拭・洗髪・入浴介助・オムツ交換
検温が終わると清潔の援助にまわります。
これはまさに肉体労働!
動けない方が多いので、こっちは汗だくになりながら患者さんをキレイにしていきます。

11:30 お昼の薬の準備 前半ナースの休憩(交替で休憩)
あっという間にこの時間になっちゃいます。ふぅ~

12:00 血糖測定&インシュリン注射&指導
糖尿病のある患者さんは、食前30分のこの時間に通常は血糖値チェックします。

12:30 昼食 後半ナースの休憩 
患者さんのところへ配膳し、自分で食べられない方の食事介助をします。
この時、嚥下に問題ないか、食事摂取量なども確認します。

13:00 口腔ケア オムツ交換 
食後は歯磨きの介助・入れ歯の洗浄なども忘れずに。

13:30 カンファレンス
患者さんをピックアップして、みんなで問題点や解決方法などを話し合います。

14:00 検温 
熱がある人や、状態の心配な人の再検をします。
午前中にできなかった処置もします。

15:00 記録
受け持ち患者さんの状態をカルテに記載。
(なかなかこの時間がとれません。。。)
看護計画の立案や評価・修正もします。

16:00 検温・オムツ交換
熱がある人や状態の心配な人はちょこちょこ検温するのです
昼間の尿量や、その他の排液の量のチェックもします。

16:30 申し送り
夜勤さんに、受け持ち患者さんの様子や大切なことを引き継ぎます。
引継ぎが終わるとちょっとほっとします。やっと終わりが見えてきたーって感じです♪
そして残った仕事や記録を片付けます。

17:15 日勤終業
・・・のはずですが、この時間に帰れることはまずありえません


大体の流れはこんな感じですが、
その間にナースコールが頻回になったりすると、そのたびに自分の仕事は中断されます。
そして、緊急入院があったり急変があると、やっぱりそっちを優先するので
急ぎでないことは後でやることになり、時間配分はまったく変わってきます。
重症者が多いと、全部が優先したいことになってしまい、
さぁどうする?どこから手をつける?ってことになってしまいとっても困ります

「ナースは大変だよね。」とよく言われますが、
あたしはバイト以外で他の仕事をしたことがないので、他と比べてどうなのかってことがわかりません。
きっと、仕事はどんなことでも大変なんだと思います。
ただ確かに、人の命に関わる仕事ということで心身ともに負担は大きいということはあるでしょうね。
でもその分、他人の人生に短期間でも深く関わるという責任とやりがいのある仕事だと思います。
だって、ナースはきっとその患者さんの家族よりも患者さん自身を知っちゃっていることもありますから。
家族にだって、自分の排泄物内臓は見せないでしょ
家族にこそ、弱音を吐けない患者さんもいますし。。。

患者さんやご家族に「ありがとう」と言ってもらえた時、
ナースをやっていてよかったなぁと思えます。
中には涙で感謝の気持ちを言ってもらえることもあり、
そういう時は
他人の人生の中のほんの一部分だけど、
自分の存在がその人にとってプラスの影響を与えられたんだなぁと思います。
この仕事の大きな魅力です




☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 家庭と仕事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

00:53  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お返事です。2

★凛々ちゃんへ
なかなか仕事しながらのIVFって難しいなぁと思ってね。。。。
ホントにいつ受診日になるかわからないし、仕事も急には休めないからさ。。。
あと2ヶ月お仕事がんばるよ^^
そして少しずつ、IVFの準備をしていこうと思ってるよ。

★ゆかさんへ
そうそう、ウチも同じですよ。
↑に書いたのはあくまでも、基本の動き。
ナースコールや緊急入院で、1日中バタバタしてます^^;;
もっと一人一人の患者さんとゆっくり向き合いたいなぁと思いつつ時間に追われて日々過ぎていってしまう感じです。
今度、もしよかったらゆかさんのところの業務の流れも教えてください。
ウチも業務改善しなければならないことが多々ありますので。。。。
では、体調崩さないように頑張ってください!
ふたば☆ |  2007.01.30(火) 15:50 | URL |  【編集】

すご~い!うちの病棟は、すごい煩雑ですよ。朝の病棟全体の申し送りのあとも、自分で電カルでも情報収集が終わらないし、9時前から環境整備をしてその間にもコールが頻回になるし、OP出しとかOP翌日の朝一のCTだったりで結局チームカンファ(朝のはチームの情報交換がメイン)をして検温にいけるのは10時。脳外の介助の人が多いから、夕方の食事の介助も日勤の仕事です。時間問わず朝から緊急入院もあるし(泣)
プランの追加修正とか、プランなどのチームカンファをする時間は正直ないような感じ。
もっと業務改善しなきゃ!!前の病院は、きちっとカンファとかオーデットもしてたしギャップに未だ慣れません…(って、もう4年たつけど)。
ゆか |  2007.01.27(土) 21:38 | URL |  【編集】

大変な仕事だね。

お久しぶり。
なかなか遊びに来れなくて。。。

退職する事にしたんだね。
仕事を辞める決断をするのって大変だよね。
でも、自分にとって今一番大切なこと、やらないといけないことは何かって考えたらそれはやっぱり赤ちゃんを授かる事だからいいと思うよ。

忙しくてみんなが休みを取りにくい状態なのに自分だけがお休みを取れないよね。
ivfするようになったら通院も多くなるし卵の成長なんかで希望していた休みの時期とずれたりしちゃうもんね。
仕事を辞めてからivfする予定なのかな?

あと2ヶ月お仕事がんばってね。
凛々 |  2007.01.26(金) 17:29 | URL |  【編集】

★ruuさんへ
はじめまして^^
コメントありがとうございます。
今回は退職という決断をしましたが、ナースの仕事がイヤになったわけではないのでまたいつか復帰したいです☆
あたしもいつも前向きに頑張ろうと思ってはいるんですが、なかなか思うようにいかないと、やっぱり後ろ向きになることもあります^^;;
そんな時にいろんな方のブログから前向きパワーをいただいています。
だから、こちらこそruuさんとお話できると嬉しいです^^
これからよろしくお願いしますね。


★やまうにさんへ
やっぱりハードなんですかねぇ。。。
ナースは意思の強さというか、気が強くないとやっていけないかもしれませんね^^;;
穏やかそうに見えても結構みんな気が強い人が多いです。(自分も含めてですが)
そうじゃないときっと精神的に先にやられてしまうのかも。。。
いろんな意味で。。。^^;;

そうそう、やまうにさんがいなくなっちゃったぁ・・・って思いました。
そういうわけだったんですね。
これからも、遊びに行かせていただきますね♪


★RinRinちゃんへ
「いつも笑顔で優しく」を心がけてはいるんですが、戦場のような状況になってくるとついイライラしてきてしまいます。
そういう時にかぎって、「ちょっと水をくんできて」とか動ける人にナースコールで呼ばれたりして(もうっ!!)とムカついてしまうことよくあるんです。。。
きっと顔に出ちゃってるだろうなぁ^^;;
反省です。


★ななかちゃんへ
急性期の病棟は、仕事量は確かに多いのでなかなかゆっくりはしていられないね。
ホントは患者さんとじっくり話す時間もとりたいのだけど、結局ほとんど時間との勝負になっちゃってて。。。
あたしの場合は、いつもテキパキではなくドタバタ仕事してる感じ^^;;
もっと余裕をもたないとなぁ。。


ふたば☆ |  2007.01.24(水) 21:49 | URL |  【編集】

やっぱりすごいよ、ふたば☆ちゃん。
看護師さんって、ホントに頭が下がるっていうか
病院でお世話になるたびに尊敬しちゃうの。

看護師さんがいつも親切で優しくしてくれるから
病院っていう場所でもホッとできるんだよね~。

ものすごくステキなお仕事だもん。
是非、ママになった後も続けてもらいたいな~。

なんだかななかみたいにモタモタ仕事してちゃいけないなって思っちゃったよ(笑)

ななか
ななか |  2007.01.24(水) 19:31 | URL |  【編集】

お疲れ様です。。。
看護婦さんのお仕事って本当に大変ですね。
でも、すっごく大切な素敵なお仕事ですね。
採卵の後とか安静中に気持ちが悪くなっても
看護婦さんはいっつも笑顔で対応してくれます。
そんな笑顔にほんとうに元気付けられます。きっとふたばさんの患者さんは
ふたばさんからたくさんの元気をもらっているんですね。
がんばってください。
RinRin |  2007.01.24(水) 08:03 | URL |  【編集】

う~ん、やっぱりナースの仕事はかなりハードですよ!
だからナースの方ってみんなシャキッとしているんですすね。
意志の強さを感じます。

お知らせです。
ブログランキングを登録削除しました^^;
でも、ブログはボチボチ更新していますのでこれからもよろしくお願いします^^
やまうに |  2007.01.23(火) 23:10 | URL |  【編集】

はじめまして。ruuと申します。
↓退職願 も読みました。
とても大変な決断だったと思います。
でもふたば☆さんの、赤ちゃんがほしいという強い思いが伝わってきました。
ナースのお仕事って、本当に他人の私が見ても大変そうだなあと思っていました。実際に本当に大変ですよね。
でも、「ありがとう」って感謝されるとても素敵な職業だと思っていました。
私は時々後ろ向きになっちゃうので、ふたば☆さんのように前向きな方とお話させてもらえたらいいなと思ったので、また遊びに来させてくださいね。
ruu |  2007.01.23(火) 21:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://futabatohana.blog74.fc2.com/tb.php/59-f6ab7b79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。