2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.23 (Sat)

各種卵管検査の知識

 先日の検査について調べたので卵管検査のことを少し、まとめておこうと思う。

■卵管通気検査
子宮に細いカテーテルを挿入し、そこから二酸化炭素などのガスを送り込み、
おなかに聴診器を当てて卵管の先から腹腔内にガスが出る際のブクブクという音を聞いたり、
経時的に内圧をグラフにあらわしたりする検査。

長所:簡便であり、検査後に通過性が改善されることもある。
短所:卵管の途中に穴があいていたり、片方の卵管だけがつまっている場
   合には正確な診断ができない。
   腸の動く音と聞き間違えることもある。

■検査の個人的感想など
検査の後は横隔膜の辺りや肩がとっても痛かった。
卵管を通過した炭酸ガスは上に上がっていくから、肩が痛くなるんだって。
だから、痛くなったほうが卵管が詰まっていない証みたいです。


■卵管通水検査
子宮内に細いカテーテルを挿入し、そこから生理食塩水などを注入し、
その際の「手の感触」で卵管のつまりぐあいを判断する検査。

長所:簡便で、比較的痛みが少ない。
   検査により卵管の通過性が改善され、その後に自然妊娠すること
   もある。
短所:判定は医師の主観的であり通過性を数値化できない。
   閉塞側や部位の特定はできない。


■超音波造影検査
子宮内に細いカテーテルを挿入し、そこから造影剤(パルミチン酸の微小発砲溶液)を注入する。
超音波モニター上では白色のエコー像として映る造影剤が
子宮から卵管にかけて流出する様子を観察する。

長所:簡便であり、痛みが少ない。
   卵管を流れる様子が視覚的に観察できる。
   閉塞側の診断ができる。
   脂肪酸を主原料とするため、薬剤アレルギーがない。
短所:閉塞部位の診断ができない。
   卵管周囲癒着の診断ができない。
   再現性がない。

■検査の個人的感想など
造影剤が入っていくと、少し違和感がありました。
痛いと思うほどではなかったよ。
検査後は、生理痛のような鈍痛がお腹にありました。
子宮が収縮して造影剤を押し出そうとするための痛みで、
それは普通に起きる痛みだそうですよ。
ちなみに、レボビストという造影剤でした。
糖の一種のガラクトースに飽和脂肪酸のパルミチン酸が添加されたもので、
ヨードの造影剤のようなアレルギーはないようです。


■子宮卵管造影
子宮内に細いカテーテルを挿入し、そこから造影剤(多くは油性造影剤)を注入する。
レントゲン透視下で、造影剤が子宮から卵管にかけて流出する様子を観察する。
検査後、時間をあけて腹部単純撮影すると、
造影剤の拡散の状態から卵管周囲癒着についての情報が得られる。

長所:卵管を流れる様子が視覚的に観察できる。
   閉塞側と閉塞部位の診断ができる。
   卵管周囲癒着の診断ができる。
   方法によっては、子宮頸管の状態も観察できる。
   動画やレントゲンフィルムに残すことができる。
   検査により通過性の改善が得られると、その後に自然妊娠する
   ことがある。
短所:まれにショック、アレルギーを起こす可能性がある。

■検査の個人的感想など
あんまり痛みはなかったような気がします。
でもこの検査を受けたのはもう何年も前なのでよく覚えていません



卵管検査についてわかりやすいホームページがあったので参考にさせていただきました。
詳しくはコチラをどうぞ。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:22  |  ベビー待ち  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ひーやんさんへ
コメントありがとうございます。
通水検査をした前の病院の医師、ヒドイですね。。。
やっぱり医師の主観だけで判断されるのは怖いですね。
おかしいと思ったら、客観的にも判断できる他の検査もしてくれればよかったのに。。。

でも、転院先で卵管に異常がないことがわかってよかったですね^^
ホントにセカンドオピニオンて大切ですね。

あたしも、ひーやんさんのところへ遊びにいきますね。
こちらこそ、よろしくお願いします。


★ゆかさんへ
コメントありがとうございます。
ゆかさんとは、とっても共通点が多いみたいですね^^
年も仕事も趣味も、そしてPCOということも^^;;
お話できるのがうれしいです♪
お互いに仕事との両立は大変ですが、頑張りましょうね!

あたしもゆかさんのところへ遊びにいきますね。
これからよろしくお願いします。
ふたば☆ |  2006.12.30(土) 18:57 | URL |  【編集】

はじめまして☆
私ももうすぐ29歳の常勤で看護師をしています。おまけに4年前からPCOと言われてます。ナースのお仕事のところとか読みました!マサに同じような感じです。
夜勤をしながらの体調管理って大変ですよね。私も仕事辞めたら妊娠するんじゃないかと思うくらい、この仕事は精神的にも肉体的にもストレスが多いです。やっと結婚したので、本格的に排卵誘発剤を使い始めました。
また遊びにきます。腕に我が子を抱けるように、頑張りましょう♪
ゆか |  2006.12.29(金) 00:09 | URL |  【編集】

はじめまして♪

はじめまして。わたしは前の病院で通水検査を受けました。
短所のところに書いてあるとおりです。
すごく痛みがあり、全く水が通らなかったため、その医師の判断で、ラパロも不可能な重度の卵管癒着と診断されました。
そのためIVFにステップアップしました。
その病院で3回撃沈後、転院。前の病院の検査結果を信じ、すぐにIVFに踏み切りました。
でも、化学流産、2回の撃沈。
少しの間休もうと思い、でも少しでも確率を高くするためにダメモトで卵管造影検査をしたところ。。。
まったく卵管に問題がないことがわかりました。癒着がはがれたというレベルのものではありません。前の病院の診断は誤診だったんです。
そのため今はAIHにステップダウンしてます。
長くなっちゃいましたね(・ω・;A)アセアセ…

わたしはこのことにより、セカンドオピニオンの大切さを実感しました。
でも、普通は通水だけで、癒着と判断する医師はいないみたい。。。

わたしも機能性不妊、不育症ですが、前向きに頑張ってます。
一緒に頑張りましょうね。また遊びにきます。
これからよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
ひーやん |  2006.12.28(木) 23:55 | URL |  【編集】

★リラックマやんさんへ
訪問&コメントありがとうございます^^
赤ちゃんが欲しいと思ってすぐにできる人もいるし、何も問題がないのになかなかできない人もいますよね。妊娠するのって、とてもスゴイことなんだなぁとつくづく思います。
リラックマやんさんは、基礎体温つけていますか?何回か基礎体温と排卵検査などでタイミングを合わせてみて、それでもダメだったら受診してみるのもいいのかもしれませんね。。。頑張ってくださいね!

★RinRinちゃんへ
ありがとう~^^
子宮鏡検査もやったんだぁ。友達はすごく痛かったって言ってたけど、RinRinちゃんは痛みがなくてよかったね。あたしはやったことがなくてわからないけど。。。
やっぱりどんな検査にも感じ方には個人差があるし、先生のやり方も多少違うから変わるんだろうね。。。
痛みを伴う検査はあまり受けたくはないけど、赤ちゃんを授かるために必要ならば頑張ってうけちゃうよ^^
ふたば☆ |  2006.12.28(木) 22:50 | URL |  【編集】

こんにちわ・・・
おひさしぶりです。
すっごくわかりやすくまとめてありますね。
私が経験した検査は卵管造影検査と子宮鏡検査です。
どちらも痛みもなくあっという間に終わった感じです。
いろいろな検査があるんだな~って
改めて思いました。
RinRin |  2006.12.27(水) 12:37 | URL |  【編集】

私もそろそろベビーちゃんが欲しくて本格的に子作りを始めて3ヶ月のものです。ゴムなしでやったらすぐ出来るんじゃないかと思ってたんですけど・・・意外と出来ないもんですね。まだあせっては無いですけど後何回かチャレンジしてだめやったら産婦人科に行かないといけないんでしょうかね・・・怖いな

ポチっとな
リラックマやん |  2006.12.25(月) 18:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://futabatohana.blog74.fc2.com/tb.php/51-07165ea8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。