2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.07 (Thu)

子宮外妊娠の疑い

 初めて妊娠反応が出て、嬉しくて嬉しくて本当に幸せだった。
お腹に赤ちゃんがいるんだなぁと思うと、自然と行動もスローになり、食事も気をつけてた。
念願のたまごクラブを読んで、これからのことをいろいろ考えてまた幸せを感じてた。
あたしはママになるんだよー!ってみんなに言いふらしたい気分。

でも、ダーリンはちょっと冷静だった。
何でもっと喜ばないの?と不満に思っちゃったんだけど、
それがダーリンの優しさだと後で気がついた。


妊娠判定日のHCG約200
その1週間後のHCG約480


妊娠5週目、胎嚢がまだ見えない。

不安が大きくなる。
うかれてたけど、あたしも手放しで喜んでいたわけではない。

あたしの赤ちゃん頑張って!
ママの栄養たくさん吸い取っていいいから。
でも6週くらいでやっと胎嚢が見える場合もあるみたいだし。。。
赤ちゃんを信じよう。
そんな気持ちでいっぱいだった。


もうつわりのような感じもあった。
お菓子大好きなあたしが間食をしなくても平気になり、
なかなか減らなかった体重が、あっさり3kg減っていた。
体温は37度代をキープしてるし、出血もない。強い腹痛もない。

大丈夫。自分に言い聞かせた。
神様お願いします。あたしの赤ちゃんを守って下さい。

でも・・・

5週3日目
天国からいっきに地獄へ落とされた。

先生から「残念だけど子宮外妊娠の疑いがあります。」と言われた。

ちょっとは考えてたけど、実際に先生に言われると頭が真っ白になった。
その後は赤ちゃんがいなくなっちゃう、あたしも開腹手術しなくちゃいけないかもと、
いろんなことがいっきに頭に浮かんで怖くなった。
先生や他の患者さんの前だけど、涙は止められなかった。

本当に子宮外妊娠だと、そのままでは大変なことになってしまうからと
先生はすぐに子宮内容除去術の話をした。
外妊を否定しなくてはいけないから、と。

予定は翌日だった。
えっ!明日って。。。
考えられなかった。今、ショックなことを聞いたばかりなのに・・・と。
でも「はい。」と言うしかなかった。
外妊の恐ろしさも分かるから。


明日、あたしの赤ちゃんがいなくなる。

その現実を突きつけられてその後も泣きながら帰った。
大人だけど、看護師だけど、涙は溢れて止められなかった。

赤ちゃんごめんね。
ダーリンごめんね。

そんな気持ちでいっぱいだった。





スポンサーサイト
18:37  |  今までの治療経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://futabatohana.blog74.fc2.com/tb.php/4-d75c835e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。