2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.18 (Mon)

出産までの経過③限界!!

5時30分。

分娩台にのぼってからは、ますます痛みが強くなりました。

分娩台はベッドより狭いし、体にはNSTや心電図モニター、点滴なども付けられているので、陣痛の波がきても今までのように体を動かせないので、さらに苦痛に感じました。

それなのに、陣痛は5分間隔のまま進まない!

体はもう疲れきっているし、痛みは強いし、先が見えないしでだんだんイライラ。

病室から分娩室に移ったことで他の患者さんの存在を感じなくなったことや、長時間の苦痛でもう心身ともにボロボロで、理性が失われていきました。

『痛いの~!!もうムリ~!!』
と波のたびに叫んでいました(恥)

横にいるダーリンにも八つ当りし、
『早く~!!早く~!!どうにかして!!』
とたたいたり、力いっぱい手を握ったりしてました。

看護師さんは
『これだけ強い波がきてれば、5分間隔のままでも子宮口が全開になれば産めますよ。ただ、まだ8センチ位だからね。。。』
と言って別の部屋へ。

そしてあたしはついに、
『もうムリ!!無痛分娩に切り替えて~!!!』
と言っていました。

今まではあたしもダーリンも全然考えていなかったので、言われたダーリンは
『えっ!?ホントに?ホントに?』
なんて戸惑っていたけど、こっちは1秒でも早くこの激痛から解放されたくて
『そう!いいから早くして!』とダーリンに怒鳴っていました。

看護師さんに言って、無痛にしてもらうことになったのですが、準備の間も誰に対してというわけでもなく『早く~!早くして!』と叫んでいました(恥)

8時30分。
硬膜外麻酔投与。

だんだんと麻酔は腰から下に効いていき、足が正座のあとのようにしびれた感じになる頃には、陣痛の波も我慢できる位におさまりました。
完全に痛くなくなるということはなかったです。

尿がたまってきたので導尿をし、助産師さんが子宮口をグイグイと何かしてるかんじでした。

麻酔は効いていても、陣痛の波がくると痛みも、いきみもわかりました。

9時30分。

助産師さんが
『そろそろ出してみましょう。』
と言っていきみ許可が出ました。

やっと赤ちゃんに会える!と思ったのと同時に
やっと終わる!と思ってしまいました。

でも、あたしのお産、まだまだ終わりませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

10:10  |  出産  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。