2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.01 (Fri)

卵ちゃんお迎え☆

【周期11日目 36.45℃】
【周期12日目 36.67℃】 移植当日

 しばらくパソコンが使えなかったので、更新が遅くなってしまいました。
見にきてくれたりコメントをくれたみなさん、スミマセンでした。
そして応援ありがとうございました。

予定通り、5月26日に無事に卵ちゃんのお迎えをしてきました
もう1週間くらい経ってしまいますが、長くなりそうなので
とりあえず移植当日のことを書いておこうと思います。

当日は10時までに受付するようにと言われていたので、それより前に行ったのに、診察室に呼ばれたのは12時30分くらいでした。
それまで、何も無し。
ホルモンチェックもありませんでした。
10時に来る意味ないんじゃん、と思いつつ診察室へ。

薬がちゃんと飲めているかなどを確認されて、
「OK!じゃ、今日移植ということで頑張りましょう。」
と超笑顔で先生に言われました。
血液検査をしてから決めなくていいのかな?と心配で先生に質問すると
「おとといの結果でもう大丈夫とわかっているから今日は必要ないんだよ。」
ということでした。
でも、あたしはHR周期だからホルモン値が心配だったのだけど、それ以上は聞けませんでした。

その後13時30分くらいから培養士さんとお話。
ダーリンも一緒に来てくれていたので、二人で聞きました。
グレード1の5細胞期の分割卵を1つ融解。
融解によるダメージもほとんどなく、グレードも細胞数も変わらなかったということでした。
そして
「よい状態の胚盤胞も残っているけど、凍結保存はずっとできるから。
今日移植するこの卵を出産までして、また2人目・3人目のときに残りの卵を使えるようにね!」

と応援してくれました。
嬉しかったです。ありがとう、培養士さん。
この卵ちゃんを出産までできるようにがんばろうと思いました。

移植のための待合室に入る前、ダーリンが手を握ってパワーを送ってくれました。
どんなパワーかは謎だけど。ぷぷっ

15時ごろ、移植の順番がきました。
先生は初めて見るような人でした。
消毒は相変わらず痛かったです。
そして、モニターにあたしたちの卵ちゃんが映りました。
でも、ちょっと違うような。。。

あー!!
細胞が5細胞から8細胞に増えているんだ、と気づきました。
ちょっと感動でした
この短時間のうちに、卵ちゃんは頑張ってくれていたんだ。
この卵ちゃんを絶対に育てたいと思いました。

そのうち、「子宮内膜10ミリ、GOOD」
と先生が言って、子宮内にカテーテルが挿入されました。
でも、痛くて声を出してしまいました。

カテーテルを深く入れて子宮底をつついたのだと思いました。
前回の移植のときは、痛みはほとんどなかったのに。。。
今日の先生は大丈夫なのかな。。。とちょっと心配になりました。
たった一つしかない大切な卵ちゃんなんだから、先生の技術の差でダメにはなりたくないな。。。なんて思ったりもして。

看護師さんに
「このあたりに卵を移植しますよ」
と言われてエコーを見てたけど、どこに注入されたかはよくわかりませんでした。

カテーテルを抜く際に、一緒に卵ちゃんも出ちゃったりしないかと心配で、抜いたカテーテル確認しているスタッフの声に耳を澄ませていたら、
「OKです。」
という声が聞こえて、ほっとしました。

OP室を出る時に、卵ちゃんの写真と注入時のエコー写真をもらいました。
この卵ちゃんが今、お腹の中にいるんだなぁと思うとすごーく愛しい気持ちになりました。

それと、卵ちゃんの最終評価の表ももらいました。
8細胞期 グレード1 
 発育速度:良好
 フラグメント:少ない
 割球の大小不同:均一
 割球の形:整
 子宮内膜の厚さ:良好
 子宮内膜の状態:良好


その後20分ベッドで休んで、安静は終わりでした。
みんなのブログとか読んでいると、何時間も安静にするところが多いのに、ここはホントに短いと思う。
それでも、前回妊娠までできたんだから問題はないのだろうけど、
気分的にはもう少し長く休ませていただきたいなぁと思ってしまします。

家に帰ってからは、のんびり過ごしています
判定日は6月7日です。
それまでは、期待と不安な気持ちで毎日ドキドキですが、
お腹の卵ちゃんを信じていようと思います。
どうか、しっかりあたしのお腹にくっついてすくすく育ってくれていますように

☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:09  |  凍結胚移植周期  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントありがとう♪

i-265 やまうにさんへ
今頃はもう卵ちゃんが子宮に潜りこんでくれていればいいのですが。。。
本当にドキドキです。
あたしの通院先は判定日までは、ホルモンチェックも何もしないのです。
だから、判定日まで何もわからないんですよ。自分で妊娠検査薬を試す勇気もないかもです。。。

i-265 セナさんへ
はじめまして♪
訪問コメントありがとうございます。
セナさんもIVF経験があるのですね。
あたしも、2回目なんですが前回と移植の方法が違ったりしてささいなことでもドキドキしています。
体のほうは十分のんびり過ごせているのですが、やっぱり気持ちは落ち着かないですね(^-^;)

i-265 mama-sanへ
本当に。。。
あたしは通院にも時間がかかるので、常にほぼ1日がかりになってしまうのです。
待ち時間だけで疲れてしまいますよね。
mama-sanのところはスピーディーで羨ましいです。
あたしも、ドキドキしすぎて胃が痛くなってきました。
リンクどうぞです(^▽^)/
あたしもいただきますね♪

i-265 moezouさんへ
ありがとうございます。
今ごろくっついてくれていますかねぇ?
期待を持っていたいけど、不安も大きくて落ち着きません。。。
でも自分たちの卵ちゃんを信じたいと思います。

ふたば☆ |  2007.06.02(土) 14:27 | URL |  【編集】

ふたばさん こんばんは

移植おつかれさまです。
判定日まで、期待と不安な気持ちすごくわかりますv-344
これからは、ゆっくり過ごして下さいね。
卵ちゃんがふたばさんのお腹の中で、くっつきますように祈ってますv-222
moezou777 |  2007.06.01(金) 23:39 | URL |  【編集】

お疲れ様でした!

それにしても10時に受付で15時過ぎに移植とは。。一日がかりでしたね。。v-12私のところは14時受付で15時頃に終わりましたよ。。やはり20分間安静にして帰りました。本当にこの高温期はドキドキの毎日です。結果が怖いです。

リンクさせていただいて良いですか??
mama-san |  2007.06.01(金) 22:53 | URL |  【編集】

はじめまして

はじめまして、セナです。
お疲れ様でした、今はゆっくりとすごしてくださいね。
私も何度もIVFをした経験があるので、大変さはよくわかります。
ちょっと難しいかもしれないけれど、ゆったりとした気持ちでTV観たり音楽聴いたりして、リラックスしてくださいね!
セナ |  2007.06.01(金) 20:21 | URL |  【編集】

お疲れさまでした~

無事にお迎え終わって一安心ですね^^
優秀なたまごちゃんだからきっと頑張って子宮に潜り込んでくれると思います♪
そろそろプチ判定の時期ですね。
それもワクワク??
美味しいものたくさん食べてストレスフリーで過ごしてください^^
やまうに |  2007.06.01(金) 18:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://futabatohana.blog74.fc2.com/tb.php/102-b6526206

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。