2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.31 (Mon)

大晦日

今年も、もうすぐ終わろうとしています。

さっき、面会に来てくれたダーリンと年越しそばを食べました。
ダーリンのお父さんがそばを作って持ってきてくれたんです。

病院食もそばだったけど、やっぱりお父さんの手打ちそばのほうがおいしかったです☆

お父さんは趣味でたまにそばを作っているので、年末は恒例行事のようになっているみたいです。

そしてダーリンと新生児室の前までお散歩して、産まれたての赤ちゃんたちを見てきました。

これが入院中のあたしの楽しみの一つなんです♪

すると、つい昨日まで同室で入院していた方の名前が!

その人も切迫早産で点滴をしてたのですが、もう週数が正期産に入るとこだったので、昨日あたり点滴をはずしていました。
そのあと個室に移ってしまったので、どうしたかなぁと思っていたら。。。
もう、今日出産してた!!
ガラス越しにその赤ちゃんを見てたら、何だか不思議な気分でした。
近くにいた人のお腹に、ついさっきまでいたのに。。。って。

あたしも自分のお腹にいる赤ちゃんに、早く会いたい気持ちが強まってきました。もう少しの辛抱ですね。

さて、ここからちょっと今年の振り返り。
あっという間の1年だったように感じます。

3月でずっとやってきた看護師の仕事を辞めて、治療に専念しました。

そして、念願の赤ちゃんを授かることができました。

つわりがひどくて大変だった時期や、今こうして切迫早産で入院していることを考えると、決して楽しいばかりの妊婦生活ではないけれど、それでも幸せのほうが大きい日々でした。

お腹にいるだけで、与えてもらえる幸せな気持ち。
赤ちゃんの力ってすごいなぁって思います。

そして、今年はダーリンも転職しました。

環境が変わったり、仕事が忙しかったり、ダーリンも大変な年だったけど、いつもあたしを優しく支えてくれました。
ありがとう☆

今も入院中で、ダーリンや両親やいろんな人に心配してもらったり、お世話になってしまっているので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

それと、あたしがブログで弱音や不安な気持ちを書いた時、嬉しい気持ちを書いた時、いつも温かい言葉をくれるみなさん。

今年一年、本当にありがとうございました☆

新しい年がみなさんにとってステキな年になりますように☆


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:12  |  妊娠9ヶ月(32週~35週)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

9ヵ月健診①

先日、9ヵ月の健診をしてもらいました。
32週6日の時です。

最近は自分のほうの診察ばかりで、赤ちゃんのエコーはみていなかったので、赤ちゃんがどれくらい大きくなっているか楽しみでした♪

入院中で母子手帳が手元にないので、自分の体重が前回より何キロ増えたかとかわからないのだけど、赤ちゃんの体重だけはしっかり記憶しました。

赤ちゃんは、2122gになっていました☆

2000gを超えていて、なんだか嬉しくて、ホッとしました。

あともう少しだなぁって、勇気がわいてきました。

今までは、早産で今産まれちゃったら赤ちゃんが危険だよ。。。っていう不安ばかりが大きかったのですが、2000gを超えたことで万が一産まれちゃってもきっと大丈夫!と思える気持ちが出てきました。

もちろん、正期産まで頑張りたいと思っていますが。

実は、あたし自身が低体重で産まれたんです。
2100gだったそうです。
でも、ちゃんと予定日くらいまでお腹にいたみたいだけど。

そんなに小さく産まれても今まで大きな病気もしたことなく元気に生きてきました。

だから、今あたしのお腹の赤ちゃんが自分の出生体重を超えたことは、すごく大きな力になりました☆

お腹にいる週数はかなり大事だとは思いますが、体重だけみると、希望が膨らみました☆

いろいろ不安はありますが、赤ちゃんと一緒に前向きに頑張ろうと思います!


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

09:50  |  妊娠9ヶ月(32週~35週)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.26 (Wed)

入院中のクリスマス☆

赤ちゃんが産まれる前にダーリンと二人で過ごす最後のクリスマス。

思いがけず病院のベッドで過ごすことになってしまいました。

イヴの夜は結婚式をしたホテルでディナーしようかとか話てたのに。。。

でも、その頃からお腹も頻繁に張ってて、ホテルに行けるかどうか迷っていて予約もしてなかったから何の問題もなかったのだけど。

そして病院でのイヴの夜、ダーリンが来てくれて一緒に夕食を食べました。

でもここの病院、食事がおいしいと評判なだけあって、クリスマスイヴのメニューは病院食とは思えないほど豪華でした。

ボリュームもすごいので、ダーリンにも食べてもらいました。

もちろんケーキもついてきましたよ☆

ダーリンも買ってきてくれたので、2日連続でケーキを食べてしまいました。

ダーリンは仕事が大忙しで、毎晩帰りも遅いのに、赤ちゃんとあたしにプレゼントも用意してくれてました。

うれしかったなぁ。

あたしはダーリンに何にもしてあげられないのが、ちょっとせつないのだけど。。。

今のあたしにできることは、元気な赤ちゃんを産めるようにすることですよね!
そしてその赤ちゃんが最高のプレゼントだなぁって、思っています。

入院中のクリスマスも、あるいみ特別な思い出になりますね。
きっと忘れないと思います。

でもこのぶんだと、年越しも病院のベッドになっちゃうかなぁ。。。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

10:55  |  妊娠9ヶ月(32週~35週)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.24 (Mon)

激痛でした!!②

続きです。

左背部の激痛のため、泌尿器科の病院に運んでもらいました。

そこでの腎臓エコーの結果は、やはり左腎臓が腫れているということでした。

左水腎症ということでした。

要は腎臓から出て行くはずの尿が何かの原因で途中で通過障害がおきていて、流れず腎臓にたまってしまっている状態だそうです。

その原因なんだけど、今は妊婦のためレントゲンが撮れないので、確定できませんでした。

ただ考えられることは、結石か、大きくなった子宮に圧迫されてしまっているかも、ということでした。

治療はまずは、痛みを抑えること。
痛み止めを使って様子をみるそうです。

だいたい数日で腎臓が腫れきって、痛みがおさまるみたい。

ただし、妊婦なのであまりにも鎮痛剤の量が多くなってしまうようなら、次の処置が必要だと言われました。

あと熱が出ちゃった場合も。

でもその処置というのは、大学病院とかに行かなきゃダメみたい。
妊婦だし、しかも切迫早産で入院中だからいろいろリスクがあるみたい。

しかもそれ、レントゲン透視下で、腎臓に管を入れたりするようなので、絶対やりたくない!!

レントゲン透視下の処置なんて、赤ちゃんがたくさん放射線被爆しちゃうもの。。。

そんなの絶対避けたい!

幸い、痛みのほうはレペタン座薬を2~3回使って、今は落ち着いてきました。

血尿はないので、子宮による圧迫の可能性が大きいみたいです。

だから、今は体位を右下にして寝るようにしています。

腎臓の腫れも、ほんのわずかですが縮んできたみたい。
あとは、このまま痛みがおさまって熱が出ないことを祈ります。

そうすれば、腎臓の治療は出産後でもいいそうです。

でも、これからもっと子宮は大きくなっていくわけだから、心配は尽きないのですが。。。

そんなこんなで、里帰り出産は完全にあきらめがつきました。

今の病院にお世話になることに決めて、先生にもあらためてお願いしました。

産んでからのことはまたその時に考えることにしました。

今はとにかく無事に赤ちゃんを産めるように頑張ります。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

15:46  |  妊娠9ヶ月(32週~35週)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.23 (Sun)

激痛でした!!

入院して1週間が経ちました。
やっと9ヵ月(32週)に入りました。
それでもまだまだ先は長いです。

入院してからも1時間に何回もお腹が張ってしまうことがあって、少しずつ薬の量も増えてきました。

毎日NSTもつけてるけど、そのたびに看護師さんにも「お腹、硬いね~。」と言われてしまいます。。。

それでも薬が増えてからは、お腹の張りはおさまってきていたので少し安心してました。

ところが!!!

数日前の夜から腰から背中にかけて異変が。。。

最初はただの腰痛かなぁと思って、痛みを我慢してたんです。
慣れていないベッドや枕のせいかなぁなんて。
看護師さんにも言ってみたけど「病院のベッドは硬いからしかたないね~。」の一言で終わってしまいました。

でもその夜は痛みで一睡もできませんでした。
左右どちらの向きでも寝ていられず、座ってもいられず、立ってもいられず、本当に身の置場が無い感じでした。

ダーリンに泣きの電話をして腰痛の時のアドバイスをもらったりしました。
ダーリンは腰痛のベテランなので(笑)

でも翌日になっても痛みはおさまらず、腰痛というより左の背中がかなり痛く感じていました。

そしてもう我慢も限界で、激痛のため看護師さんを呼び先生に診察してもらうことに。

でももう動ける状態ではありませんでした。
息をするのもやっとという感じで。。。

そして先生の診察。

先生はあたしが痛いという左の背中を軽くポンポンと打診しました。

その瞬間、さらなる激痛がはしり「うっ!!!」とうめき声をあげてしまいました。

「ここは腎臓だね。結石かもしれないね。」
と先生は言いました。

今までそんなことなかったから、考えもしなかったけど、場所やこの激痛からしてすぐに自分でも納得できました。

そして鎮痛剤のソセゴン30mgを打たれ、しばらくしたら痛みは落ち着きました。
ソセゴンを自分に使ったのは初めてだったけど、本当に頭がボーッとしてフラフラになりました。
(よく手術前の前投薬や術後の痛み止めとして使う薬なんです。)

それでも3時間くらいで効果がきれてしまって、吐き気も出て嘔吐してしまいました。

次は点滴の中にソセゴン30mgを2A入れてくれましたがそれは全然効かず。。。

もう呼吸も荒くうめいてしまっているところへ、まだただの腰痛だと思っていたダーリンが、低反発のマットレスを買って愛用の枕を持ってきてくれました。

あたしの様子を見たダーリンはビックリしちゃって。。。

そして、本当に結石かどうかもわからないので、急遽、泌尿器科の病院を受診することになりました。

入院している産科は総合病院とかではないので、近くの泌尿器科の病院まで看護師さんたちに車で連れて行ってもらいました。

ちょっと長くなったので、ここで一度区切ります。
携帯からの投稿なので、疲れちゃって。。。
読みにくかったらゴメンナサイ。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

10:55  |  妊娠9ヶ月(32週~35週)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.15 (Sat)

入院です。

今日は、再診の日でした。
症状は変わらない感じだったので、来週末に里帰りすることを、先生に話すつもりでした。

でも、内診のエコーの結果、また少し内子宮口が開いていました。

頸管の長さも、前々回の診察時の40.5mmから35.5mmに短縮してました。

薬もずっと飲んでいるのに進んできちゃっているので、今日にでも里帰りするか、入院するかの話になりました。

でも、里帰り先の病院も土曜日は午後はやってないし、移動も心配なので、とりあえず入院して点滴をして少しでも落ち着かせてから里帰りすることになりました。

里帰りももうムリにはしなくてもいいやという気持ちになってきました。

赤ちゃんにとって一番よい選択ができればいいかなぁ。。。

初めての入院です。
今晩、眠れるかなぁ。。。

携帯からの更新なので、読みにくくてゴメンナサイ。

☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:08  |  妊娠8ヶ月(28週~31週)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.13 (Thu)

状況変わらず。。。

おととい診察を受けてきました。 内診をして、子宮口の硬さや子宮頸管の長さは大丈夫だということでした。 しかし、肝心の子宮口の開き具合はというと・・・
『内診の感じでは、変わらないでしょう』ということでした。 あたしはちょっぴり不安、というか不満。 だって、子宮口の開きが心配で再診してるのに今回はそのエコーをしていないの。だから前回の時みたいに子宮口がどれくらい開いているかは、実際のところはわからない感じ。 先生の内診の感覚のみが頼りでした。 結局また4日後再診です。 薬はお腹の張り具合によっては1日4錠飲むように、少し多く処方されました。 里帰りの時期は、やはり少し早めたほうがいいということでした。
でも、すぐに急いで帰るほどせっぱつまった状況ではないそうです。 家事も軽くならしていてもよいそうなので、休みながら適度にやってます。 今日から31週に入りました。
一日一日、無事に過ぎていくことをカウントダウンしているような毎日です。

☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:35  |  妊娠8ヶ月(28週~31週)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.07 (Fri)

子宮口が開いてきちゃった!!

 8ヶ月の2回目検診に行ってきました。


 30週0日
子宮底長   29cm
血圧     96/46mmhg
体重     前回比+1.3kg(妊娠前+2.3kg)
浮腫・尿タンパク・尿糖(-)
赤ちゃん  約1676g



赤ちゃんの経過は順調です

いつものように、NSTを装着してみても「今は強い張りや赤ちゃんが苦しそうな感じはないね」と看護師さんに言われました。

先生にも「お腹、張る?」
と聞かれ
「はい。時々。。」と答えました。


しかし、内診すると、
「お腹、結構張ってるのかなぁ。」
と先生。

そう言われてもよくわからない。
「結構」と「時々」と「頻繁」の差が。。。
今度から、ちゃんと数えてみようと思いました。

そして先生が
「うーん。。。ちょっと内子宮口が開いてきちゃってるね。」
と言いました。

その写真も見せてもらったけど、確かに開いてる!!


ガーン!!


一気に不安になりました
どうしよ
まだ早すぎるよ。。。


先生が言うには、子宮頚管の長さや子宮口の硬さはまだ大丈夫だそうです。
でも、「子宮口が開いてくるのはよくないね。。。」と。

とりあえず、張り止めの薬を飲んで4日後にまた受診することになりました。

すぐ、入院というわけじゃなかったので先生の判断は緊急的なことではなかったのでしょうが、あたしは不安でたまりません

人によってはそのままもつ人もいるようですが、反対に数日のうちに進行して早産になってしまう場合もあるようです。


まだ、入院の準備なんてしてなかったし赤ちゃんの物も揃え終わってない。

そんなことより何より、今生まれちゃったらと思うと、赤ちゃんの状態が本当に心配。

里帰り出産の予定だけど、時期をもっと早めたほうが良いのかも、とか
NICUのある病院は近くにあるのか、とかたくさんの不安が出てきました。
あってもどこもほとんど満床状態だから、受け入れてもらえるかとか。。。

たぶん、今住んでいるところよりかは実家のほうが、設備の整った病院がいくつかあるので早めに里帰りしたほうが良い気がするんですが。。。

また、4日後の受診のときの状態で先生とよく相談してみます。

どうか、少しでも長く赤ちゃんをお腹の中で育てられまうように



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

16:35  |  妊娠8ヶ月(28週~31週)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。