2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.27 (Fri)

周期16日目*採卵日決定*

【周期15日目 36.55℃】
【周期16日目 36.55℃】


 どんどん下腹部が張ってきています。
歩くだけでもお腹にひびく感じ。。。

さて、今日も診察日でした。

卵ちゃんの様子は
右 19mm・17㎜・15㎜・14㎜・13㎜...と10個くらい
左 18㎜・15㎜・12㎜・11㎜...と6個くらい


多いです。。。
お腹も張るわけだよ

ちなみに子宮内膜は12㎜でした。
内膜の厚さはOKかな。


採血結果
 E2 4235
 LH 20.0


それにしてもE2上がり過ぎじゃないですかねぇ
OHSSへの道を着々と進んでいる気がします。。。

何かでE2が3000を超えるとOHSSのリスクがあると読んだ気がします。
もう、超えちゃってるよ~~

あたし、採卵できたらフレッシュで戻すことを勝手に考えていたけど、
(前回はそうだったので。)今回は凍結するのかなぁ?
このまま戻したら、高率でOHSSになりそうだよね。

でも、そんなことまで先生はまだ話はしてないんですけど。
とにかく採卵できないと進めないしね。

そして今日は、ようやく採卵日が決定しました。
周期18日目です。あさってです。

そういうわけで、今夜スプレキュアを施行します。
時間は夜中の1時

あたし、起きてられるかなぁ。
最近は早めに寝ていたもので。。。

久しぶりのスプレキュアもうまくできるかちょっとドキドキです。

ちゃんとやらないと、排卵しちゃってたりしたらショックだもん。
LHも結構上がっていたから、今日中に排卵しちゃわないかもちょっぴり心配。

久々に緊張しちゃってます。

それと、気になっていたこともう1つ、先生に聞きました。
卵が多くても無麻酔で採卵するのか
ということ。

やっぱりそうでした。
無麻酔です。。。

ガーン

そんなの怖いじゃないの!
すかさず言っちゃいました。
「先生、何回も刺すんですよね!?痛いですよね?」

「そうだね。1回というわけにはいかないよね。卵が多いんだから。だけど、十何回も刺すわけじゃないからね。1回刺したら、その隣の卵胞も吸い取ってこれるんだから。でも、座薬くらい使ってみる?」

と、先生は軽くこたえてくれて、無麻酔は変わらず気休め程度の座薬を使うことになりました。
本当にあたしはそんなんで耐えられるのでしょうか。。。
かなり不安です

でも、先生が麻酔をしてくれないことにはどうしようもないですよね。
頑張って耐えるしかありません。
腹をくくることにします。

そして、採卵に向けてこの間行った、鍼灸治療院に明日の予約を入れました。
いろんなことの効果が出て、プリプリ卵ちゃんが採れるといいなぁ


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:26  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.25 (Wed)

周期14日目の通院日~卵ちゃんが。。。

【周期13日目 36.35℃】
【周期14日目 36.35℃】
 フォリスチム150単位

 きのうくらいから、右の卵巣がシクシクして違和感があります。
卵ちゃんが育ってくれている感じかなぁという期待と数が多くなっちゃったかなぁという不安を感じていました。

今回の卵ちゃんはなかなか大きくならなかったので、受診のたびに祈っています。
どうか今日は卵ちゃんが大きくなっていますように。。。


そして、どきどきのエコー。
何だかエコーを入れるだけでも、右の卵巣はちょっと痛いです。

肝心の卵ちゃんは
右 15mm1コ、14mm1コ、11mm3コ、10mm2コ
左 14mm1コ


ということでした。
やっぱり。。。
予想より数が多い。

大きめな卵ちゃんは3つ。
これが順調に育ってくれればいいのだけど。
周期14日目でこの大きさって、やっぱり遅いよね!?
成長のスピードが数に分散されちゃってるのかなぁ。

質は大丈夫かなぁ?
それがとにかく心配です。

そして数。
このクリニックは刺激をあまりしないので、だいたい採卵数は1~2コの人が多いようです。
だから、採卵時にも麻酔はなし。
あたしも前回の時は無麻酔でした。
ちょっと痛かったけど、あまり覚えていないからそんなにひどい痛みではなかったのだと思います。

でも、もしこれが3コとか4コ採卵することになったら、無麻酔で耐えられるのかなぁ。。。
そんな不安もわいてきちゃいました。

だって、ブログお友達でたくさん採卵した方は「麻酔が切れたあとも痛かった」と言っていたような気がするんです。

プリプリ卵ちゃんは育ってほしいけど、刺激周期でもないのに数が多いのはちょっと心配。。。
大きな3つの卵ちゃんが育って、小さいのは消えていくのかなぁ。
それとも全部採卵とかなったらどうしよう。

OHSSも怖いし。
今でさえ卵巣が腫れてる気がするのにこの先、大丈夫なのかなぁ?

でも、卵ちゃんはまだそんなに大きくないので今日も注射をしてきました。
これで4回目のフォリスチム150単位です。

どうかプリプリ卵ちゃんに育ってください
また祈ってしまいました


今日の採血結果
 E2 1746
 LH 15.8


E2値がまたグーンと上がっていました。
卵が多いからですね
次回はあさって、周期16日目の受診です。

前回のIVF周期では、D16が採卵日でした。
それに比べてしまうとちょっと遅いけど、気にしないことにしようと思います。

なんだか、受診のたびに不安が増えたり安心ができたり忙しいですね。
自分でもよくわからなくなってしまって、文章もまとまらずゴメンナサイ。
でも、ブログを書いてると「いろいろ考えすぎてもしかたないなぁ」と思えてきて、結局最後には「どうにかなるさ」という結論になっちゃいます。

いろいろ不安をここに書いてしまっているけど、気持ちは前向きに頑張ります。
きっと今回の卵ちゃんも頑張ってくれると信じています。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:54  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.23 (Mon)

周期12日目の通院日

【周期9日目 36.55℃】
【周期10日目 36.45℃】
フォリスチム150単位 自己注射
【周期11日目 36.50℃】
【周期12日目 36.58℃】
フォリスチム150単位

 前回の診察では卵ちゃんが全然育ってなかったことと、ホルモン値にかなり不安になりました。
でも、注射が始まっているので、今日はどうなったかなぁとまたドキドキしながら診察を受けてきました。


エコーではちょっと大きくなった卵ちゃんが見えました。
左右に1つずつと、もっと小さいのがいくつか見えました。
でも。。。。
大きめな2つのサイズを測ってみると、

左右とも10mmくらいでした。
またしても、トホホ

がっかりです
反応、悪すぎないかなぁ。
注射もあんまり効いてないのかなぁ。

本当に今周期採卵できるかなぁ

もし、今後卵ちゃんがある程度大きくなったとして、こんなに成長の遅い卵ちゃんははどうなのだろう。

不安がどんどん大きくなってしまいました。


採血の結果
 E2 560
 FSH 13.8
 LH 15.6


E2値は前回より、グ~ンと上がってました。
これにはちょっと安心。ホッ
注射のおかげかなぁ。

そして先生は
「卵は両方10ミリくらいだけど、ホルモン値が上がっているから注射は1日おきでいいでしょう。」
と言っていました。

それで今日もフォリスチム150単位を注射してきました。
周期3日目から飲んでいるセロフェンもまだ継続します。
次回受診はあさって。

いろいろ不安になってしまうけど、今はあきらめないで頑張ってみようかな。
前向きに頑張っているブログお友達にいつも力をもらっています。
ありがとう


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:06  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

鍼灸治療と周期8日目の結果

【周期5日目 36.60℃】
【周期6日目 36.50℃】
【周期7日目 36.45℃】
【周期8日目 36.55℃】


昨日は鍼灸治療初体験してきました。
最初に問診をしてから、実際に針とお灸を見せて説明をしてくれました。
人に針を刺すことは慣れているけど(笑)、自分に刺さるのはちょっと怖いのです。。。
しかも、お灸も初体験だし
「初めてだとちょっと最後がピリピリしてビックリしちゃうかも」
とか言われて余計にドキドキしちゃいました。

やってみての感想は、
針は最初ちょっと痛かったけど、全然平気なくらい。
お灸は、最後が本当にピリピリして痛かったです。。。
それなのに体をそんなに動かせないし、もじもじしちゃった。

でも、終わったあとは体がぽかぽかしていて温まった気がしました。
冷え症なあたしには、きっと効果あるだろうなぁと思いました
今後は、採卵の2~3日前移植後3日以内判定日前に来るといいと言われました。
そのときにまた行ってみます。


そして今日、クリニックに卵胞チェックに行ってきました。
漢方薬も飲んでることだし、鍼灸もやったし、
さぁどうだろう!
ってちょっとワクワクしながら受診してきました



結果。
。。。。惨敗です

左右とも10mm以下の卵ちゃんしか見えませんでした。
もうD8なのに。。。


やっぱりね、
あたし、クロミッドだけだと反応鈍いんだよ

ちょっと一人でショック受けて、どこにぶつけていいかわからない怒りがわいてきちゃいました。
最終的には、このクリニックを選んでいる自分の責任なんだけど。

そして、今日から注射も開始
最初からこうなるとわかっていたのだけどね。

そして先生は
「パーゴグリン150を打ちましょう」
と言ったのだけど、前回はフォリスチムだったのに何でだろ?と思って質問してみました。
「別にそんなに意味はないんだけどね。あ、フォリがいい?」と逆に聞かれました。
えー!?困るよ、先生の考えがあったんじゃないのぉ?
で、またいろいろ聞いてみました。
今日の先生は質問もしやすかったので
「PCOSでLHが入っているパーゴグリンでもいいんですか?」
「入っていても、いなくてもOHSSになる時はなるし、ならない時はならないんだよ。」
先生、ほんとに大丈夫ですか?そんなんでいいの?
とは言えませんでしたが、
「卵の質にLHが入っているかどうかは関係ありますか?」
と聞いてみました。
「入っていたほうがいいという説もあるけど、あんまり変わらないんじゃない?」
ということでした

本当に先生はどっちでもいいようだったので、
結局またフォリスチムにしてもらいました。
卵の質に関係ないのなら、OHSSの危険性が少ないほうがいいかなと思ったので。
この選択は正しかったのでしょうか?

よくわからないけど、専門の先生がどっちでもいいと言うならばどっちでもいいのでしょう。
ということで自分の中では片付けておこうかなぁ
でも、もし詳しい方がいたら教えてください

【採血結果】
E2 40

こっちもへこみました
こんなんでいいの?もう、心配だよ。
あたし大丈夫なのかなぁ。。。。
今周期、採卵できるのかなぁ?

とりあえずは信じて頑張りますけど

そういうわけで、
今日はフォリスチム150を打ってきました。
これから、卵ちゃんがちゃんと育ってくれますように

そうそう、前回はフォリスチム75だったのです。
この違いに先生の意図があったのかはわからないけど、それはいいやと思って聞きませんでした。
卵ちゃんが全然大きくなってなかったからね。

次はあさって自己注射です。
自分で打つのはやっぱりイヤだけど、注射だけのために通院するのも時間がもったいない気もして、お持ち帰りにしてもらいました。

でも、皮下注射でいいみたい。

これも、前回は筋肉注射だったのになぜ
今日は疑問が多い日でした。
看護婦さんに聞いても、「この薬は皮下注射ですよ。」
と言うだけでした。
だって、前はずっと筋肉注射で打たれてたよ。
変わったのかな?
薬のバイアルには、(皮下・筋)と書いてあるけどね。
別に打ってもらうぶんにはどっちでもいいのだけど、自分で打つには方法がわかってないと打つ場所にも困るから聞いてみました。

言われたとおり自己注は皮下にしますけど。

方法はどうあれ、今のあたしは卵ちゃんがしっかり育ってくれればいいのです。
不安もあるけどこの後半戦で、どれだけ卵ちゃんが育ってくれるか楽しみにしてみようと思います


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

      

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:29  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.15 (Sun)

鍼灸治療

         【周期4日目 36.60℃】

 低温期なのに体温が高めなのがちょっと気になるの。
それと、生理の出血量がなんとなく少ないような気がするんだよなぁ。
ピル飲んでいたから排卵してないから??
それとも内膜が薄くなってきちゃってる??

今度、クリニックに行ったらきいてみようかなぁ。


さて、タイトルにも書いたけど
あたし今、鍼灸治療に興味ありなんです。

ずっと前だけど、「不妊患者に鍼灸治療が効果あり」という記事があって、それを読んだときから気になっていたの。
でも、あんなにたくさんの針を体に刺すのがなんだか怖いしお金もかかりそうだし、なかなかふみきれずにいたの。

だけど、今回のIVFをするにあたって少しでも妊娠しやすい体になりたいという思いが強くなって、いろいろ調べました。

結果、あたしの家の近くには不妊治療に詳しそうな治療院が見つかりませんでした。
トホホ。。。
あんまり遠くまで通うのもかえって負担になりそうだし。。。


それでどうしようかと諦めかけていたとき、
たまたま見たホームページに運命を感じちゃいました。
大げさかな

だって、そこはあたしの実家の近くだったのです。
しかも、ホームページで見た感じだけど不妊治療に詳しそう。
「ここだ!」って思っちゃった
まだ行ってみてもいないのに。。。

実は、IVF周期は通院が頻回になるから実家からクリニックへ通おうと思っていたの。
そのほうが近いし、交通の便もいいので。

だから、その治療院にも通えちゃうと思って

さっそく連絡して予約をとりました。
その時に、鍼灸治療は初めてであること・もうIVF周期に入っていることを伝えて大丈夫か聞いてみました。
そしたら
「大丈夫ですよ。採卵前の生理5日目くらいはけっこう効果ありますよ。」
と言われました。
よかった。
でも、5日目には行けないので7日目に行くことにしたんだけど

とにかく、少しでも良さそうなことはやってみようと思います。

効果が出るといいなぁ。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

23:21  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.13 (Fri)

2回目のIVF周期突入!

          【周期2日目 36.70℃】
 今日、クリニックに行ってきました。
久しぶりの通院ということと採血の結果でどうなるかが気になっていたのか、あまり眠れませんでした。

採血結果
 E2 26
 FSH 9.0


ということで、結果はGOです

明日のD3からセロフェン50mg服用開始。
次回はD8に受診予定です。

でも、ちょっぴり心配があるの。
あたしには、セロフェン単独だとあまり効かないような気がするんです。
自分の経験上ですが。。。

ホントは早いうちから注射と併用のほうが卵ちゃんが良く育つのではないかと勝手に思っているのだけど。。。
先生はOHSSを心配しているみたいなので、D8の様子で注射登場という方法だと思います。
前回もそうだったから。

なんかね、やっとスタート地点に立ててすごく嬉しいのだけど、
前回のことを考えるとこわくもなってしまう。。。

もし、うまく移植までできても、着床もできても、また育たなかったら。。。とか思ってしまう。
あの、辛い流産は2度と経験したくない。

だから、とにかく重視したいの。
たった1つでもいいから質のよい卵ちゃんが採れますように

悪いことを考えていてはダメ。
そうわかっているんだけどね。
治療が始まるといろんなことを考えてしまう。

幸せな姿を想像しよう。
それが現実になりますように


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:39  |  2回目IVF周期  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.12 (Thu)

はじまり★

           【周期1日目 36.80℃】
 本日リセットしました。
ついに新しいスタート地点に立つことができました。(たぶん。。。)

まだ、薬の影響が残っているのか体温が高めなのが、ちょっと気になりますが。

明日、D2の通院してきます。
その結果で本当にスタートできるかどうかも決まるのですが、
信じています
早くべビィちゃんに会いたいから。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

 

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:39  |  ベビー待ち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.11 (Wed)

今の状況と幸せ気分♪

 すっかり治療の日記から遠ざかっていたので、今のことと今後について書いておきます。

えーっと、前回の通院はもうずいぶん前のことですが3月の中旬です。
ホントは生理2日目に行かなくちゃいけなかったのだけど、仕事やら研修やらでどうしても行けなくて生理4日目に行きました。

案の定、先生には冷たい言葉を言われました。グスン
「あ、遅れてきたんだね。いいけど別に、結果は自分の体に帰ってくるだけのことだからね。」って。
はい。わかってますよ
あたしが悪いんです。いいんです。

ということで、その日から低容量ピル(マーベロン21)の服用を開始。
ちなみにD4の採血結果はこうです。
FSH 9.0
E2 40



そしてや~っとピルの内服が終了し、今はリセット待ち中です。
マーベロンの副作用の中には、嘔気があるようで、あたしは毎日夜になると胃がむかむかして吐き気があって嫌でした。
お薬終了、バンザ~イ

リセットしたら、今度こそD2に受診します。
その採血結果で、IVF周期になるかどうかが決まる予定です

漢方薬も継続中です。
婦宝当帰膠
冠元顆粒
の他にもう1つ
補中益気湯
というのが追加になって飲んでいます。
効果のほうは、あんまりよくわかりませんが気づかないところでも体の内側から改善されていればいいなぁと信じて飲んでいます。


最近、特に何かよいことがあったわけでもないのですが、何だか幸せな気分です
春だからかなぁ
それとも仕事のストレスから解放されたからかなぁ

普通に毎日お掃除したり洗濯したりご飯を作ったりして過ごしていて、たまに友達と会ったりしています。
ただそれだけなんだけど。。。。
な~んか幸せ感じちゃいます

特に、夕飯を作ってダーリンの帰りを待っていられることが幸せ。

今まで、ゆっくりそんなことできなかったし、疲れてへとへとで帰ってきては嫌々夕飯の準備とかしてたから。。。

なんか、心にゆとりができた感じかな。

先日、友達の妊娠報告を受けました。
今年に結婚したばかりの子です。

今までなら、祝福の気持ちと、また自分より後に結婚した子が妊娠したということに対するショックな気持ちが入り混じって、複雑な感情になってしまっていました。

でも、今回は本当に心から「おめでとう」と言うことができました。
自分の心にゆとりがあるからかなぁと思ってみたんですが。。。
ただの、慣れかなぁ。。。

でも、今は気持ちが落ち着いているのは確かだと思います。

専業主婦生活、のほほんと楽しんでます

そのうちに、だんだん外で働きたくなって専業主婦がイヤになる時がくるのかもしれないけど、その時はその時で考えればいいね。

今はこの生活を幸せを感じながら過ごしていこうと思います

☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆










テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

12:48  |  ベビー待ち  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

★タイ旅行~5日目~★

 【5日目の行動】
 アユタヤ・世界遺産観光
 象に乗る
 ショッピング
 日本へ出発

       バンコク発 23:00  成田着 07:20(日本時間)

タイ旅行、実質最終日です。
帰国の飛行機は23時発だったので、夜までめいいっぱい遊びましたが

でも、飛行機の時間は気になるので、時間をムダなく有効に使うために
最終日にして初めてオプショナルツアーに入りました。

それがアユタヤ観光です。
 バーン・パイン離宮
bangpain.jpg

広大で、きれいなところでした。

 日本人町跡
budu_doll.jpg

そこにあったお店で買ってしまいました。
出回っている偽物ではなく、ちゃんと寺院でお祈りされた身代わり人形(お守り)だと言っていました。

 ワット・プラ・ラーム
wat_phararam.jpg

wat_phararam02.jpg



 ワット・プラ・マハータート
wat_phramahathat.jpg

ビルマ軍に頭部を落とされてしまった仏像の頭部が、長い年月の間に木の根に取り込まれて、とても神秘的な感じでした。

 ワット・プラ・シー・サンペット
wat_phrasrisanphet.jpg

3人の王の遺骨が納められているそうです。

 象乗り体験
たくさんの象が並んでいました。
象使いが象の頭に乗っていて、あたしたちはその背中につけてある椅子に座りました。
歩くたびに結構揺れました。乗るのは短時間で十分満足です。。。
象はおとなしくてかわいかったです。


アユタヤの遺跡はビルマ軍に破壊されずに状態のよいまま残っていたら、きっとアンコール・ワットのようにもっと壮大だったのだろうと思います。
昔の人が、あんなに壮大な建物をつくったことを考えると、とても感動してしまいました
だから、破壊されてしまっていることが残念でなりません


今回は海外旅行恒例の免税店ショッピングはしませんでした。
いつもは、ブランド店をわたり歩き、ここぞとばかりに買ってしまうのですが、今回は自粛です。。。
これから、無収入になるところへ治療費も高額にかかることがわかっているので海外旅行にいく時点で今のふたば家には贅沢なんですもの。。
それに欲しいものも特には無かったし。(なんて強がり言ってみたりして。。。

そのかわり、街をふらふら歩いて見つけた小さいかわいいショップでおみやげを(もちろん自分用も)買ってきました


タイはダーリンがとってもいいところだよとずっと言っていた国だったので、やっと一緒に行けてよかったです
ダーリンの言うとおりでした。
危険な所があったり、良い人もいれば悪い人もいるけど、それはどの国も一緒ですよね。
あたしたちは、今回現地の人の温かさにたくさん助けられました。
おかげで、またステキな思い出がたくさんできてよかったです

やっぱり異文化に触れると、日本のいいところや悪いところをあらためて感じることができますね。
もっと、自分の国のことを知って、他の国の言葉も話せるようになって
いつか外国の友達ができたらいいなぁ。
それが夢(目標)の1つです


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:16  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.06 (Fri)

★タイ旅行~4日目~★

 【4日目の行動】
am
 ワット・サケット
 ワット・プラケオ
 ワット・ポー
 ワット・アルン

pm
 サヤーム・スクエアでお買物
 フットマッサージ


「ワット」という言葉は「寺院」という意味があるそうです。
だから「ワット」だらけになってしまいました。

いつものように、電車で最寄の駅まで行きました。
今回の旅行はほとんどオプショナルツアーにも入らず、自分たちで気ままにまわってきました。

そして、さすが名所の観光地。
ぼったくりタクシートゥクトゥクの勧誘の嵐です

ホテル周辺で乗るタクシーは普通に走っているのを自分たちで拾うし、向こうも観光客目当てで走ってないのであまりぼったくりはなさそうな感じでした。

しかし、こうゆうところは明らかに観光客目当てで声をかけてくるし、いんちきそうな感じ。

でもそうわかっている上で、あえてトゥクトゥクに乗ってみました

twukutwuku.jpg


もちろん料金は乗る前にちゃんと交渉したけど。
最初は80バーツなんていうとんでもない金額を言ってくるの。
タクシーの初乗りは35バーツくらいですから。
タクシーより乗り心地の悪いものが、倍以上の料金のはずがないでしょ!!
で、交渉開始
観光でもあるから、35とまでは言わないけど、40バーツで押し通しました。
最初の2台は交渉決裂
あっちも、観光客がお金を持っていてそのまま払ってしまう人もいると知っているうから、うるさい客はいらないのでしょう。
こっちもいくらでもトゥクトゥクは通っているから、高額から譲らない運転手は却下でいいのです。
そして3台目。
向こうがダーリンの強気に負けて、40バーツでワット・サケットまで乗せてもらいました。
でも、交渉もあまり強気にいきすぎて、トラブルになっても怖いから気をつけつつ楽しんだほうがいいと思います。

乗り心地はというと、やっぱりそんなにいいものではなかったです。
とにかく道路に充満している排気ガスをもろに吸っている感じ。
それに運転は荒いからドキドキしてました。
こんな乗り物もあるんだぁっていう思い出づくりに1度くらい乗るにはいいかもしれないけど。

ワット・サケットは黄金の大仏塔で有名な寺院です。
その頂上までらせん状に階段が続き、参拝人は回廊の鐘を鳴らしながら上り下りします。

wat_saket01.jpg

wat_saket02.jpg

wat_saket03.jpg



ワット・プラケオは本堂にエメラルド色の仏像を祀ってあることから、エメラルド寺院とも呼ばれています。

wat_phrakaeo01.jpg

wat_phrakaeo02.jpg



ワット・ポーは大寝釈迦仏が有名な寺院です。
この大大仏は全長が46m・高さ15mもあるそうです。
迫力がありました。

wat_pho01.jpg

wat_pho02.jpg


またしても、現地の人のマネをしてきました。
50個くらいの壷(?)がずらりと並んでいて、それに小銭(サタン)を順番に次から次に入れて歩くのです。
「徳を積むため」だと思います。たぶん。。。
サタンはバーツよりも小さい単位です。
日本だと「円」より小さい「銭」とかだと思います。


ワット・アルンには船に乗って行きました。
片道2バーツ(約8円)で行けるくらいの距離です。
。。。わからないですね
岸から目の前に見えます。

wat_arun.jpg


そうそう、ガイドブックに載っている手口の詐欺も根強く行われているようでした。
その方法は、目的の寺院に向かって歩いていると、
「ワット・ポーに行くの?残念だねぇ。あそこは今、昼休み中だから開くのは3時からだよ。」と、
露店のおじさんに言われました。
そして、それでも向かっていくと、今度はトゥクトゥクの運転手に同じことを言われました。
あたしたちは、その手口を知っていたのでもちろん無視しましたが、別の人たちに行く先々で言われると、信じてしまうそうです。
でも、みんなグルなんですけど。。。
そして信じてしまうと、トゥクトゥクの運転手に、
「じゃあ、開くまでの時間に別のところを案内するよ。」
と誘われ、宝石店などに連れて行かれるのです。
そして、そこでも
「タイは質の良い原石が採れるから、これを日本に帰って売ると高額で買い取ってもらえて得するよ。今日ここにこれてラッキーだよ。」
と石をうまい言葉で売られるんです。
その言葉がとても自然で巧みなようです。
そこでも、宝石店とは関係ないような現地の人に、
「あそこに行ったの?今日行けたのはあなたはラッキーだったね。」
などと言われ、ますます信じて疑う気持ちも薄れてしまうのです。
そして、10万円くらいで買った石を、日本に帰って宝石店に売ろうとすると何の価値もないただの石だと言われてしまうのです。
もちろん買い取ってなどもらえません。
泣き寝入りするだけです

なんとこれは、実際にあった話です。
あたしの男友達が、以前タイに行きひっかかってしまいました。
まったくぅ、おバカさんなんだから。。。
人を信じるキレイな心の持ち主なのですがね。。。。

おかげさまで、あたしたちはそれを教訓にだまされることはなかったですが
もし、これからタイに行く予定がある方は気をつけてください。
これはガイドブックにも載っている手口なんだから、読んでいけばわかりそうなことですけど。。。
友達は、読んでもいなかったようですので。

午後に行った、サヤーム・スクエアはデパートやホテルなどがたくさんあって、都会的な感じです。
あたしたちは、シルバーアクセサリーのお店で、タイ文字のペンダントや両親へのおみやげなどを買いました。

フット・マッサージは、本に載っていた有名店に行こうと思っていました。でも、予約制のようだったので、勇気を出して電話をしてみました。
しかし、日本語の話せるスタッフはいないと言われ、何とか英語で予約ができそうなところまでいきました。
ところが、突然途中からタイ語でベラベラっと話されてしまい、向こうが何を言っているのか全くわからなくなってしまい、自分がとろうとしていた予約もとれているのか確認のしようがなくなってしまいました。
相手も、英語がカタコトだったようで、あたしもカタコトなのでその先の会話が成立せず、断念。。。。
結局、普通に歩いていて見つけたところに行きました。
でも、そこも清潔感があって雰囲気もよく、マッサージも気持ちよかったのでよかったです

やっぱり、電話のように声だけのコミュニケーションはちゃんと言葉が話せないと難しいですね
顔を合わせていれば、表情やジェスチャーや文字を見せて何とかなるものだけど、電話はムリでした。
あ~~、英語ぺらぺらになりたいよぉ。。。
きっと、もっともっと世界が広がるだろうなぁ


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆




テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:47  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.06 (Fri)

★タイ旅行~3日目~★

 【3日目の行動】
 フューチャーパークランシット
 タイスキを食す
 タイ古式マッサージに挑戦


知人に案内してもらい、車(ベンツ)でタイで一番大きなショッピングモール(フューチャーパークランシット)に連れていってもらいました。
特に何を買うでもないけど、ぶらぶらウィンドウショッピング
何だかを売っている店がとっても多かったです。
金が多く採れるのかなぁ??と思いつつ、その金ピカな店たちがずらっと並ぶようすに圧倒されました。

お昼ごはんは、タイスキ
タイ風スキヤキのことです。現地では「スキー」と呼ぶようです。
自分たちで好きな具をメニューから選んで注文しました。
すきやきと言うより、しゃぶしゃぶ?
軽く湯に通して、ピリ辛のたれにつけて食べました。
これは、日本人の口にも全然抵抗なく食べられます。
おいしいです

その後、知人一家とお別れ
一緒に過ごすのは短い時間だったけどとっても貴重で楽しい時間でした
お世話になりました。
今度は日本に来るそうなのでまた会えます。


帰りは電車ではなく、バンコクへ直行のマイクロバスに乗って帰りました。
一人25バーツ(約100円)だったと思います。
知人の話だと、電車より車のほうが早いので車のある人はほとんど電車に乗らないそうです
電車で向かった時は1時間、帰りのバスは40分でした
そういえば、電車は予定時間よりかなり遅れていたっけ。
あんまり時間を気にしないようです
(地下鉄・BTSはそうでもないけど、この古い電車のことです。)

そして、タイ古式マッサージへ。
変なところに行っちゃうと無資格者がやっていたりするそうなので、高級ホテルの中にあるところへ行きました。
足湯から始まって、個室での全身マッサージです。
気持ちよかったぁ
最後に大技ブリッジ(笑)をかけられてビックリしたけど、背骨が伸びてスッキリしました。
頭のマッサージもしてくれましたよ。

夜になると、BTSの駅周辺に露店が並び、フリーマーケットみたいで楽しいの
質はそれなりだけど、安くてデザインがかわいいのがあったので、Tシャツ(200バーツ)とかベルト(100バーツ)とかを買っちゃった。

夕食は地元の人がほとんどのフードコートのようなところで食べました。
何だか胃がもたれ気味だったので、あたしはデザートだけにしました。
へへ、甘いもの好きです。。。。
胃がもたれているのに、それも別腹というのかなぁ??

帰りはまたBTSと地下鉄を乗り継いで、
ホテルから最寄の地下鉄の駅からは、タクシーで帰ることが定番となりました。

毎日1日中遊んで、ホテルに着くともうぐったりでした


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆




テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

18:12  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.05 (Thu)

★タイ旅行~2日目~★

 【2日目の行動】
am ワット・トライミット見学
pm 知人のお宅へ訪問&お泊り


ワット・トライミットは、境内のお堂に純度60%の金で鋳造された仏像があります。時価120億円を超えるようです。
その仏像を参拝するのには、20バーツ(約80円)必要でした。

wat_traimit_ticket02.gif


wat_traimit_goldenbuddha.jpg


その反対側には、3体の仏像がありました。
地元の人の様子を観察していると、タイでは、蓮の花&長いお線香3本&ろうそく1本の3点セットで参拝するようでした。
そして、そのセットを買うと金箔がついてきて、仏像の体に貼って拝んでいました
自分の体の治したいところと同じ部位に金箔を貼ると治る、と信じられているようでした。
wat_traimit_goldleafbuddha.jpg


最初、その3点セットで売られていると知らなくて、金箔だけを買いました。仏像の体に貼りたくて。
20バーツでした。
あとで、日を重ねてわかったのですが、3点セットで20バーツくらいだったと思います。
そうです。やっぱりぼったくられちゃいました。
あの時、近くにいた現地のおじさんがあたしと店の人の会話を聞いて変な表情してたんだよなぁ。。。やっぱりそうかと思ったよ。
でも、大きな金額じゃないからまあいいかと思ったけど。
そして、お腹と目に1枚づつ貼りました。(あたし、視力も悪いので。)
あとで、もっとちゃんと貼ればよかったと思ったので、別の寺院に参拝した時には、ちゃんと子宮・左右卵巣の部位に貼って子宝祈願してきました

その後、知人のお宅へ電車で行きました。
バンコクからは1時間くらい北のほう。
今までの地下鉄やBTSとは全然違い、ホントに古い電車
しかも、乗ったのは3等級の車両。
クーラーもなく、窓もギシギシ音がするの
でもって、電車の乗り口にドアがなく車両のはじっこは風がビュンビュン吹いています。あたしはそこに立った時は落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど、地元の人は普通に階段の部分に座っていたよ。

でも、こんな経験も楽しい
ホテルや観光関係の人ではなく、普通の現地の人と話ができるんだもん。
この電車のところでは、どの電車に乗るか迷っていたら話かけてくれた女性がいました。
彼女も英語がかたことだったので、お互いの意思疎通が難しかったけど、丁寧に教えてくれたし、それがまた楽しかったの。
ちなみにあたしは英語はかたことで、タイ語はあいさつくらいしかわかりません
でも、なんとかなるもんです
彼女は日本語もちょっと勉強中なんだって。まだほとんど話せなかったけどね。
だから、日本人のあたしたちを見て話しかけてくれたの。
「どうぞ」の意味を聞かれたんだけど、英語だと「please」でいいんだよね!?

それと、電車の中でも、向かい合わせの席の女の子とちょっぴり話したの。駅のアナウンスがないのでどこの駅に停まったかもわからなくて、教えてもらっていたの。
みんな親切だなぁって思った

お泊りさせてもらった知人のお家は、豪邸でした。
門から玄関まで、80mくらいあるんじゃないかなぁ。
お庭もステキ
池があって、そこに噴水と小さい橋もかかっていました
それと、メイドさんが3人くらいいて、奥さんは家事は何もしないんだって!!そのかわり、しっかり外で旦那さんと働いていますが。
でも、むこうで人を雇うことは贅沢な意味ではなく、現地の人のためでもあるんだとか。。。

知人の子供たちは日本語はしゃべれません。
でも、人なつっこくてずっとあたしたちのそばにくっついていました。
一人は5才くらいなんだけど、ずっとタイ語で話しかけてきます。
何を言っているのか全くわからないけど、たくさん一緒に遊んで仲良くなれました。子供に言葉の壁はないんだなぁと思ったよ

夜は、地元の人でにぎわう広~い野外レストランに連れて行ってもらい、タイ料理をごちそうになりました。
どれもおいしかったんだけど、1つだけムリなものがありました。
名前はわからないけど、とにかく辛いの
あたしはもともと辛いものが苦手。
でも、辛いもの好きのダーリンでさえギブアップしてました。
スプーンにほんの一口食べただけなのに、いつまでたっても口の中が辛い!!
水をのんでも、他の料理を食べてもずっと辛い!
本当にきつかったぁ。。

でも、同じ日本人なのに知人はおいしそうにパクパク食べていました。
スゴーイ!!
もともとタイ料理が好きだったと言っていましたけど。

次の日へつづく。。。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆




テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:05  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.04 (Wed)

★タイ旅行~1日目~★

thai_sozai01.gif
3月末に6日間のタイ旅行に行ってきました。

出発当日は、9時25分発の飛行機でバンコクまで直行
約7時間のフライトでした。
日本との時差は2時間。
日本が16時ならタイは14時です。

運よく飛行機が早い便だったので、初日から現地で遊べるぞ~って気合が入っていたのだけど、やっぱり7時間のフライトは疲れるね。。
歳かしら
足もパンパンにむくんじゃうし。

ホテルに着くと、ベッドにゴロン。
バンコクに着いたのは14時40分(現地時間)くらいだけど、
その後の入国手続きや、ツアーの人との合流などにも時間もかかり、
ホテルに到着したのは17時前くらいだったかなぁ。

で、しばらくダラダラ休憩したあと、市内でディナーしようと出かけたの。
泊まるところとは別の高級ホテルの中にあるレストラン。
目的は!!
事前に調べていて、行ってみたかったんだ

泊まるホテルからは地下鉄BTSという高いところを走っている電車を乗り継いで行ったの。
タイってもっと田舎っぽいところだと勝手に想像していたのだけど、
ぜ~んぜん!!
バンコク市内のデパートとかあるあたりは、渋谷?みたいな感じ。
とっても都会だった
地下鉄なんてキレイだし整備されてて、日本より使いやすい感じだったよ。乗っている若い女の子たちも、みんなおしゃれしてて日本とおんなじだぁと思った。

でもね。。。
きっと貧富の差が激しいんだろうな
ホテルから地下鉄の駅まで、近そうだったので歩いて行ってみたんだけど、ちょっと歩くと古いボロボロの家の前に何をするでもなく地面に座っている人があちこちにいた。

それと、聞いてはいたけど本当に野良犬が多いの。
あたし、犬は好きなほうだけどやっぱり野良犬は怖かった
日本では狂犬病はないみたいだけど、あっちは保健衛生はあんまり整ってないからさ、咬まれたらどうしようってビクビクしながら、目を合わせないようにそっと通りすぎていたよ。
犬はあたしたちなんかに興味もなさそうだったけど。

もう1つ、駅までの歩く道のりの難関は道路
着いたばっかりだと交通規則がよくわからなくてね。。。
それに、あっちは運転がとにかく荒いの。
そんなにつめなくてもいいじゃないかと思うくらい車間距離がないし、もちろんスピードはすごいしさ。
車に乗っていても怖いけど、歩いて横断しようとするのはホントに怖い!信号が青でも、むこうは左折の車はどんどん進んでくるので青なのに渡るタイミングがわからないの。(日本の左折車とは意味が違うの。説明が難しいけど。)
そんな時、現地の若者が来たので現地の人のタイミングについて行ってなんとか渡ることができたよ。ふぅ~
thai_koutuu01.jpg

thai_koutuu02.jpg



野良犬の多さ&道路横断の恐ろしさで、その日以来、ホテルから地下鉄の駅まで歩くのはやめたよ

そうそう、目的の麺類はというと、
ダーリンはカレー味のスープに中華麺が入ったココナッツミルクの味わいのある料理を頼んだの。
あたしは、さっぱりしたスープにビーフン風の細麺の組み合わせのお魚のすり身とかが入ったものを頼んだよ。
ダーリンのは濃厚な味だけど、まろやかでおいしかったなぁ。
あたしもそれにすればよかったと思った。
でも、こっちもおいしかったんだけど。

おかげで、あたしはダメかもと思っていたパクチー(香草)も食べられると思ったもん
なんせ、タイ料理にはほとんどパクチーが入っているから、それがダメだと食事が楽しめないからね。
パクチー克服は重要です
だから、初日においしいタイ料理を食べられて、パクチーに対する苦手意識がなくなったのはラッキーだったと思うよ
その後も、おいしくタイ料理を楽しめたからね

レストランからの帰り道は、地下鉄の駅からはメータータクシーで帰ったよ。
ホテルまで、37バーツ(約150円)でした。それにチッププラスだけど。
とっても安いよね。
あんな怖い思いして歩くなら、毎回タクシーでいいと思ったよ。

ちなみに、タクシーでは観光客だとぼったくられる可能性もあるので注意が必要です。
メータータクシーでもメーターを動かさない場合もあるようなので、気をつけましょう。


あたしたちが行った時のレートは1バーツは約4円でした。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆






テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:17  |  旅日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.02 (Mon)

*涙のお別れと新生活スタート*

 報告が遅れましたが、予定どおり3月31日に退職しました。
しばらくの間、ナースはお休みします。

スッキリした気持ちと寂しい気持ちが一緒にあって、何だか複雑な気持ち。
とは言っても、まだ普通の休日を過ごしているような感覚なのだけど。

送別会をやってもらった時が、仕事を辞めちゃうことを一番寂しく感じたなぁ。。。
あたしは、もうこの人たちと働けないんだ、なんて感じちゃって

でも、あたしは泣かないつもりだった。
自分で決めたことだから。
だけど、送ってくれる人たちが涙してくれた瞬間に、もうガマンできなかった
いつもの泣き虫ふたばの登場!!になっちゃったよ。。。
いい人たちと働けてあたしは恵まれていたんだなぁとあらためて感じたよ。
そんな環境から自分から離れて行くのってもったいないなぁ
なんて今さら思っちゃったりしてさ。。。
もちろん、こわ~い先輩やクセのある人もいて、それがストレスになることもあったけどさ。
根はみんないい人だってことはわかってたからね。

看護師の仕事から離れるのもちょっとは寂しいけど、
これはまた働く気になれば始められるからな。。。

でも、人との出会いとか関係ってとっても大きなことだと思うの。
また新しい環境で、よい出会いがあって、よい関係が築けるかが心配でもあるし楽しみでもあるなぁ。

しばらくは、やっとなれた専業主婦生活
のほほ~んと満喫してみようと思ってるけどね

今は、さぁこれからどんな生活にしようとワクワクしてる♪

自分のこともいろいろしたいけど、
今までほったらかしだったダーリンにも、もっと手をかけてあげようと思っています。

そのダーリンも、今日は新しい職場への初出勤でした。
どんな感じで帰ってくるかなぁ



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 家庭と仕事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:52  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。