2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.07 (Tue)

治療費のまとめ

 今日はお仕事がお休みなので、家でまったりと過ごしました。
何となく書類などの整理を始めて、ふと今まで不妊治療にいくらかかっているんだ?と思いつき計算してみました。
恐ろしいことに、あたし今までちゃんとは把握していなかったんです
家計簿もつけておらず・・・
大体これくらいかなぁという感じは持っていたけど、実際に計算したのは初めて。
とりあえず、今年の4月に専門病院に転院してからのをまとめてみました。


   平成18年4月~10月の不妊治療費
  
     保険適応  32,510円
     保険外  486,042円
     税     22,142円
             
     合計   540,694円


そのうち、


   平成18年7月 IVF周期(判定日まで)の費用

     保険適応   4,440円
     保険外   10,096円+税504円
     IVF  328,800円+税16,440円
     消耗品代  40,000円
             
     合計   400,280円


という結果でした。
貯金が大きく減ってるわけだね
助成金もらっても、やっぱり全然足りません。。。
仕事は辞めちゃおっかなぁなんて考えたりもするけど、あらためてこの数字を見ちゃうと現実はきびしいなぁ

だれか~、お金くれ~!!!
じゃなくて、べビィちゃん早く来~い!!!


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆


    
 
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:59  |  今までの治療経過  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.20 (Wed)

今までの治療のまとめ

 過去の治療歴をまとめてみました。 ちょっと長いですが、薬の種類や使い方・その反応など、少しでも参考になれば。。。と思います

月日
治療
方法
状態・結果
H16年1月
卵管造影
 
異常なし
    7月
タイミング療法①
周期2日目 プレドニン5mg1T/1x10日間内服
 
 
 
周期5日目 クロミッド3T/3x5日間内服
 
 
 
周期16日目 ヒューナーテスト
EM14mm
        HCG10000単位筋注
右卵胞9mm
 
左卵胞23mm
 
 
周期18日目 HCG5000単位筋注
 
 
 
周期20日目 HCG5000単位筋注
 
 
 
周期22日目 HCG5000単位筋注
卵巣反応良好
排卵確認
高温期14日間にて
リセット
    8月
タイミング療法②
上記と同様
卵巣反応良好
 
 
周期19日目
EM21mm
左卵胞27.7mm
排卵。。。リセット
    9月
タイミング療法③
上記と同様
 
 
 
周期17日目 
EM14mm
右卵胞18mm
左卵胞8mm
排卵。。。リセット
    10月
タイミング療法④
プレドニン中止
排卵せず
クロミッド3T/3x5日間のみ内服
低温期が続く
 
 
周期21日目 再度クロミッド3T/3x5日間内服
排卵せず
 
 
周期34日目 プラノバール1T/1x10日間内服
その後リセット
(吐き気止め プリンペランも内服)        
    11月
タイミング療法⑤
7月と同様
リセット
12月~3月
お休み。
 
1月・2月生理なし
H17年4月
タイミング療法⑥
H16年7月と同様
 
 
 
周期17日目 ヒューナーテスト
良好
 
 
 
EM10mm
右卵胞15mm
左卵胞11mm
 
 
デュファストン14日間内服
リセット
    5月
タイミング療法⑦
4月と同様
卵巣反応良好
 
 
周期15日目 
EM9mm
右卵胞23mm
左卵胞21mm
排卵。。。リセット
    6月
タイミング療法⑧
4月と同様
卵巣反応不良
 
卵管通気テスト
周期9日目
良好。異常なし
 
 
周期14日目
EM6mm
右卵胞13mm
左卵胞12mm
 
 
周期19日目 
低温期のまま経過
排卵せず。
    7月
タイミング療法⑨
4月と同様
卵巣反応不良
 
 
周期15日目
EM7mm
右卵胞12mm
左卵胞10mm
 
 
周期20日目
EM13mm
右卵胞10mm
左卵胞10mm
排卵せず低温期のまま。
その後リセット
    8月
タイミング療法⑩
 
 
注射による卵巣刺激
 
 
周期3日目~9日目
卵巣反応良好
   連日フェルティノーム2A筋注
 
 
周期10日目 フェルティノーム1A筋注
 
 
 
周期11日目 フェルティノーム1A筋注
 
 
 
周期12日目 HCG10000単位筋注
 
 
 
周期13日目 ヒューナーテスト
良好
        プロゲデポー125mg筋注
EM18mm
 
右卵胞28mm
 
左卵胞28mm
 
 
周期16日目
卵巣腫れる
右卵巣67x77mm
左卵巣56x81mm
 
 
周期19日目
強い腹痛あり
OHSSグレードⅢ
右卵巣60x86mm
左卵巣85x99mm
血中HCG14
 
 
周期22日目
血中HCG2
 
 
周期26日目
尿妊娠反応(-)
 
 
周期27日目
リセット
    9月
お休み。
 
 
   10月
人工授精Ⅰ
周期3日目~15日目
 
注射による卵巣刺激
   連日フェルティノーム1A筋注
 
 
周期17日目 AIH
精子良好
デュファストン14日間内服開始
EM15mm
 
左卵胞35mm,25mm
 
 
周期18,20,22日目 HCG5000単位筋注
高温期14日間
 
 
 
リセット
   11月
タイミング療法⑪
周期3日目~13日目
卵巣反応不良
注射による卵巣刺激
   連日フェルティノーム1A筋注
 
 
周期15,16,17日目
EM10mm
      フェルティノーム2A筋注
右卵胞16mm
 
左卵胞11mm
 
反応不良のため中止
 
 
周期24~27日目
不正出血あり
 
 
周期44日目
低温のままリセット
12月~1月
お休み。
 
 
H18年 2月
タイミング療法⑫
内服に戻す。H17年4月と同様
卵巣反応良好
 
 
周期13日目 HCG10000単位筋注
 
 
 
周期15,17,19日目
EM12mm
     ルテウム25mg筋注
右卵胞23mm
 
左卵胞17mm
 
 
周期29日目
高温期14日間続き
リセット
     3月
お休み。
 
 
     4月
専門病院へ転院
周期13日目~プラノバール1T/1x12日間内服
リセット
         ジスロマック1000mg内服
クラミジア感染既往(+)?
     5月
タイミング療法⑬
周期3~9日目 フェマーラ1T/1x7日間内服
 
 
 
周期12日目 日研100筋注
 
 
 
周期15日目 スプレキュア(20時,21時)
 
 
 
 
排卵、高温期14日間
 
 
周期31日目
リセット
     6月
タイミング療法⑭
周期3~7日目 フェマーラ1T/1x5日間内服
 
 
 
周期10,12,14日目 フォリスチム75単位筋注
右卵胞18.5mm,13.5mm
 
 
周期16日目 スプレキュア(18,19,22時)
 
 
 
周期18日目 ヒューナーテスト
良好
排卵確認
 
 
周期33日目
リセット
     7月
体外受精Ⅰ
「初めての体外受精」参照
 

 

テーマ : 赤ちゃんが欲しい - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:13  |  今までの治療経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.09 (Sat)

結果

 子宮内容除去をする前と後では、
血中HCGは630→540に微妙に下がっていた。
さらに翌日には、血中HCG261
その1週間後はHCG7となった。
それは、赤ちゃんがいなくなった証。

先生によると子宮外妊娠の可能性は、ほぼないとのこと。

それにはかなり、ほっとした。
卵巣・卵管を取る危機からは開放されたんだから。

でも。。。
あたしの赤ちゃんはちゃんと子宮にいたんだね。
その赤ちゃんを手術で出しちゃったんだ。。。
そう思うと悲しくて仕方なかった。
ごめんね。ありがとう。。。

HCGの上がりが正常値よりもはるかに低いし、胎嚢も見えなかった。
妊娠はしたけど、赤ちゃんは育っていなかった。
そのことも頭ではちゃんと理解できてるつもり。

でも、姿は見えなくても、人間の形にもなっていなくても、
あたしにとってその存在も喪失感もとても大きかった。




11:50  |  今までの治療経過  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.08 (Fri)

子宮内容除去

 子宮外妊娠の疑いがあると先生に言われた翌日、
子宮内清掃をすることになった。

今まで、出血も強い腹痛もなく過ごせていた。
でも、駅から病院に向かって、ダーリンと歩いている途中で
急にお腹全体に激痛がおきた。
病院の入り口からは、もう歩けないくらいで
ダーリンに抱えられながら待合室のソファーに座った。
というか、座ってもいられなかった。
お腹の痛みはどんどん強くなり、息をするのもやっとだった。
やばいかも


卵管破裂!?
あたしの頭に最悪な事態がよぎった。
「看護師さんをよんで!」ダーリンに頼んで、すぐに看護師さんは来てくれた。
内診室に行って先生に診察してもらうと、
「子宮内にはいっぱい出血してきてるけど、腹腔内には出血してないようだ。」とのこと。
「生理痛のようなものかも」だって。
こんなに痛い生理痛があるのか!?と思った。
そして、鎮痛剤の座薬を入れてくれた。

そういえば、前日のうちに子宮口を広げるための薬を子宮に入れられていたんだ。
そのせいかな?とも思った。

OP室の前にはベッドが6台位ある。
カーテンで仕切られているけど、会話は筒抜け状態。。。
あたし以外の人はみんな、採卵か移植のようだった。
みんなはこれからの期待でいっぱいなんだね。。。
そんなことを思うと、ちょっと切なかった。
あたしはこれから赤ちゃんとお別れか、外妊の確定か、どっちにしても悲しいこと。

ここのOP室に入るのは3回目。
でも、今回は怖くて怖くて不安でいっぱいだった。
座薬が効いたのか、腹痛は治まっていた。
でも処置のすべてが痛く感じた。
特に局所麻酔の注射はとっても痛かった。
それにもまして、掻爬の時はもっと痛かった。
我慢できなくなって「痛い!」と声をあげてしまった。
麻酔なんて効いてないんじゃない!?
お尻も自然に逃げてしまう。
「危ないから動かないで!」と先生に言われるけど、
痛いもんは痛いんだよぉ!って心の中で叫んだ。
しばらくして、吸引・消毒・ガーゼをつめて処置終了。
時間は短かったのだろうけど、あたしにとっては心身ともに地獄のような時間だった。

その後、3時間位ベッドで休んでガーゼを取り出し、
出血量の確認をして、その日はダーリンとあたしの実家に帰った。

いろんなこと考えちゃうと、また電車の中でも泣いちゃいそうだったから、
無理やり頭の中を真っ白にしてた。
それでも涙がこみ上げそうになってたけど。。。
実家に着くと、お母さんがお布団を敷いて待っていてくれた。
優しさにまた泣きそうだった。





23:46  |  今までの治療経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.07 (Thu)

子宮外妊娠の疑い

 初めて妊娠反応が出て、嬉しくて嬉しくて本当に幸せだった。
お腹に赤ちゃんがいるんだなぁと思うと、自然と行動もスローになり、食事も気をつけてた。
念願のたまごクラブを読んで、これからのことをいろいろ考えてまた幸せを感じてた。
あたしはママになるんだよー!ってみんなに言いふらしたい気分。

でも、ダーリンはちょっと冷静だった。
何でもっと喜ばないの?と不満に思っちゃったんだけど、
それがダーリンの優しさだと後で気がついた。


妊娠判定日のHCG約200
その1週間後のHCG約480


妊娠5週目、胎嚢がまだ見えない。

不安が大きくなる。
うかれてたけど、あたしも手放しで喜んでいたわけではない。

あたしの赤ちゃん頑張って!
ママの栄養たくさん吸い取っていいいから。
でも6週くらいでやっと胎嚢が見える場合もあるみたいだし。。。
赤ちゃんを信じよう。
そんな気持ちでいっぱいだった。


もうつわりのような感じもあった。
お菓子大好きなあたしが間食をしなくても平気になり、
なかなか減らなかった体重が、あっさり3kg減っていた。
体温は37度代をキープしてるし、出血もない。強い腹痛もない。

大丈夫。自分に言い聞かせた。
神様お願いします。あたしの赤ちゃんを守って下さい。

でも・・・

5週3日目
天国からいっきに地獄へ落とされた。

先生から「残念だけど子宮外妊娠の疑いがあります。」と言われた。

ちょっとは考えてたけど、実際に先生に言われると頭が真っ白になった。
その後は赤ちゃんがいなくなっちゃう、あたしも開腹手術しなくちゃいけないかもと、
いろんなことがいっきに頭に浮かんで怖くなった。
先生や他の患者さんの前だけど、涙は止められなかった。

本当に子宮外妊娠だと、そのままでは大変なことになってしまうからと
先生はすぐに子宮内容除去術の話をした。
外妊を否定しなくてはいけないから、と。

予定は翌日だった。
えっ!明日って。。。
考えられなかった。今、ショックなことを聞いたばかりなのに・・・と。
でも「はい。」と言うしかなかった。
外妊の恐ろしさも分かるから。


明日、あたしの赤ちゃんがいなくなる。

その現実を突きつけられてその後も泣きながら帰った。
大人だけど、看護師だけど、涙は溢れて止められなかった。

赤ちゃんごめんね。
ダーリンごめんね。

そんな気持ちでいっぱいだった。





18:37  |  今までの治療経過  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。