2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.02 (Mon)

*涙のお別れと新生活スタート*

 報告が遅れましたが、予定どおり3月31日に退職しました。
しばらくの間、ナースはお休みします。

スッキリした気持ちと寂しい気持ちが一緒にあって、何だか複雑な気持ち。
とは言っても、まだ普通の休日を過ごしているような感覚なのだけど。

送別会をやってもらった時が、仕事を辞めちゃうことを一番寂しく感じたなぁ。。。
あたしは、もうこの人たちと働けないんだ、なんて感じちゃって

でも、あたしは泣かないつもりだった。
自分で決めたことだから。
だけど、送ってくれる人たちが涙してくれた瞬間に、もうガマンできなかった
いつもの泣き虫ふたばの登場!!になっちゃったよ。。。
いい人たちと働けてあたしは恵まれていたんだなぁとあらためて感じたよ。
そんな環境から自分から離れて行くのってもったいないなぁ
なんて今さら思っちゃったりしてさ。。。
もちろん、こわ~い先輩やクセのある人もいて、それがストレスになることもあったけどさ。
根はみんないい人だってことはわかってたからね。

看護師の仕事から離れるのもちょっとは寂しいけど、
これはまた働く気になれば始められるからな。。。

でも、人との出会いとか関係ってとっても大きなことだと思うの。
また新しい環境で、よい出会いがあって、よい関係が築けるかが心配でもあるし楽しみでもあるなぁ。

しばらくは、やっとなれた専業主婦生活
のほほ~んと満喫してみようと思ってるけどね

今は、さぁこれからどんな生活にしようとワクワクしてる♪

自分のこともいろいろしたいけど、
今までほったらかしだったダーリンにも、もっと手をかけてあげようと思っています。

そのダーリンも、今日は新しい職場への初出勤でした。
どんな感じで帰ってくるかなぁ



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

テーマ : 家庭と仕事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:52  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.06 (Tue)

病棟ナースの1日☆夜勤編☆

 以前に『日勤編』を書いたままになっていたので、今回は『夜勤編』をまとめておこうと思います。

あたしが勤務している病院は2交替です。
夜勤は16時30分から翌日の9時30分までの16時間勤務です。

16:00 病棟へ入る&情報収集
   夜勤はナース3人でやります。
   日勤に比べるとスタッフは一気に減ります。
   そのため、ナース一人の受け持ち患者数は激増。
   大体、14~15人くらいです。   

16:30 申し送り   
   全体の送りのあと、各チームで申し送りがあります。

17:00 検温&状態把握
   患者さんの部屋をまわっって、全身状態の観察や点滴やその他の
   チューブ等の確認をします。

18:00 夕食 配膳&配薬
   配膳や食事介助、与薬にまわります。
   介助が必要な患者さんが多い時は、ホントに猫の手も借りたい
   くらいです
   でも、高齢者は誤嚥しやすいので急いではダメです。
   自分で食べていて窒息する人もいるので、
   食事も結構危険なことです。

18:30 片付け&口腔ケア
   ややマニアックですが、あたし、総入れ歯を洗うのが好きです。
   入れ歯だと取り出せるので、自分の歯磨きでは見えない奥の隅々
   までよ~く見て磨けるでしょ

19:00 部屋まわり&交替でナースの食事
   夕食前にできなかった処置などの続きをやります。

19:30 就寝前薬の準備&時間指定の点滴の準備

20:00 オムツ交換・体位変換&就寝前薬の与薬

21:00 消灯
   病院の消灯は、早いですよ~
   よく若い方からは「こんな時間に寝たことないよ~」
   言われますが。寝てください

21:00~記録
   カルテなどに患者さんの状態を記入していきます。
   夜勤では受け持ち患者数も多いので、結構大変です。
   そして、あまり知られていないかもしれませんが、
   ナースは書き仕事&事務的なこともかなり多いのです。
   それに費やす時間は相当あります。
   その時間を患者さんのケアに使えたらどんなにいいかと
   よく思います。

   記録をしながらも、耳は澄ましています。
   「カタン」という物音でもしたら、「誰かが動きだしたかなぁ」
   と心配になりしょっちゅう巡視に行きます。
   夜は魔物が降りてきますので。。。
   不穏者や豹変者が続出します。
   転倒&転落注意!!です。

23:00 交替でナース仮眠&点滴準備
   落ち着いている夜ならば、この時間から一人2時間づつの仮眠が
   できます。
   23時~1時
   1時~3時
   3時~5時
というように。

24:00 巡視&臨検&オムツ交換・体位変換
   持続で点滴をしている場合、この時間の交換も多いです。

1:00 記録など 

3:00 巡視&オムツ交換・体位変換
   その後落ち着いていれば、ちょっと休憩しながら普段忙しくて
   できないこと(勉強・読書・書類作成・おしゃべりなど)
   をそれぞれしながら過ごすこともあります。
   あたしは、もっぱらおしゃべりしてますけど
   普段コワイ先輩とも一対一だと打ち解けられたりするんですよ。

4:00 朝の処置の準備
   朝は大忙しなので、この時間のうちにできることは準備して
   おくのです。

5:00 ナースの腹ごしらえ
   『腹が減っては戦はできず』です。
   ホントに朝は戦場のようになりますから

5:30 オムツ交換・体位変換&排液チェック
   蓄尿や膀胱カテーテルが入っている人の尿量の確認、
   術後の出血の1日量の確認などもします。

6:00 検温
   患者さんの1日の始まりです
   消灯が早い分、朝も早いですよ。

   その間に採血などもあります。

7:00 記録
   朝の分のカルテへの記録をします。
   でも、検温や処置に追われ、なかなか書けません。

7:30 血糖測定&インシュリン注射
   各食前に行っていますが、朝は夜勤ナースの仕事です。
   (夕の分は日勤者や遅番がやります)

8:00 朝食 配膳&配薬
   介助が必要な方が多いと、申し送りまでに食事介助が
   終わりませ~ん!

8:30 申し送り
   あわただしい中、始まります。
   やっと終わりが見えてきたぁ

9:00 残りのお仕事
   申し送りが終わっても、まだまだ記録というものが
   残っています。
   救急や急変などが相次ぎ、休憩がとれなかった夜だと、
   もう字がヘナヘナしてみみずのようになってしまいます

9:30 業務終了
   順調にいけばやっと、帰れます。
   でも、なかなか帰れませんが。


以上、夜勤の流れでした。
もちろん、人間相手の仕事なのでいつ何が起きるかわかりません。
ココに書いた通りにいかないこともよくあります。

落ち着いていれば仮眠もとれますが、
やっぱり仕事中なので、ほとんど横になる程度で、眠れません。

あたしは、年々夜勤が辛くなってきてます。
20台前半の頃は、夜勤後そのままスノーボードとかにも行っていたのに、
今はそんな力は微塵も残りません

『夜勤の仕事をしていると寿命が縮まる』と聞いたことがあります。
確かにそんな気がします。
人間は夜に眠る事が大切だと、身をもって感じています。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : ★仕事★ - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:31  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.02.06 (Tue)

ありがたいお誘いだけど。。。

 こんな日もあるんだなぁと思ったことがあったの。

なんと就職のお誘いの話が1日に2回もきたの。
しかも別々の病院の偉い人(?)から!

1つは、以前に勤務していた病院の看護部長からのお手紙をいただきました。
「ふたばさんのことが忘れられません。」
という内容の、まるでラブレターのような熱いお手紙でした。
勤めている間もこの部長さんは、正直かなりあたしをかってくれていたと思う。
自分で言うのもなんですが。。。
だから辞める時はなかなか大変だった


2つ目は、今の病院を先に退職していた上司から、
「また一緒に働かないか」という新しい職場からのお誘い。

きっとどちらもナースが足りないのだろうなぁ。
だから、あたしがもうすぐ退職することをどこかで聞いて、
褒めるようなこと言って誘ってくれるんだろうね。

わかってますとも
いくら褒められたって調子に乗っちゃダメダメ。

でも悪い気はしない。
わざわざこうやってあたしを誘ってくれるなんてさ。
だって、あたしのこと嫌いだったらいくら人不足でも誘わないでしょう?
ダーリンにも言われたよ。
「上司から就職に誘われるなんて、そうあることじゃないんだよ。ありがたいことだよ。」と。

うん、うん。そうだよね。
ありがたいことだよ、本当に。

ちょっとだけ自惚れてもいいのかなぁ。。。
頑張ってきたもん。仕事。
以前の病院も、結婚してて続けてる人はあたし以外同じ部署ではいなかったんだもん。
それくらい大変なとこだった。
独身じゃないとやっていけないようなとこ。
ダーリンに、いっぱい協力してもらえたからやれたんだけど、あたしも頑張った。
だから、これはきっと心のごほうび。
勝手にそう思っちゃおう!
自分から離れちゃったあたしを、思い出してくれるだけでも嬉しいよ。


でも、もちろん返事は決まってるの。

お断りするつもり。

今の病院を辞める意味がわからなくなっちゃうもん。
あたしは少し(?)の期間、仕事からは離れてゆっくり治療に専念したいから。
だから再就職はまだまだ考えられない。

昨日テレビでみた、単発の派遣のお仕事なんかはいいかなぁなんて思ったけど。
とりあえずこれからは、ゆっくりべビィちゃん待ちをメインに考えたいなぁ。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆




テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

19:43  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.23 (Tue)

病棟ナースの1日☆日勤編☆

 今のあたしの日常の覚え書きです。
ナースの仕事の内容をちょっと紹介もしますね。

8:30 申し送り
1日の始まりです
大体、朝は8:00位までに病棟に入り、
申し送りまでに、自分の担当患者さんの情報収集を軽くしておきます。
申し送りでは、最近や前日の夜の様子を伝えたり、どんな人なのかを語り継がれます
時に、伝達ゲームのように微妙に変わっていってしまう危険もあるので、
大切な内容はカルテや申し送りノートに記載してあります。

9:00~ 検温
担当患者さんの、点滴や処置の準備をして検温にうかがいます。
検温をしながら、一般状態の観察や体に入っている管などの確認をします。
このときに、患者さんのお話を聴きいて症状を確認したり、他の心配ごとなども聴きます。
また、点滴や手術の準備、術後の消毒などもします。

受け持ち患者さんは8人くらいなので、一人目でつまづくと時間がなくなってしまうため、
普段の様子からおしゃべり好きの方などは、最後に行くようにすることが多いです。
世間話からなかなか解放していただけないこともあるので、
そういう人のところへ行く時は、あらかじめ同僚に「○○分たったら呼びに来て」と頼んでおくのも作戦です
基本的に、状態が心配な方は早く診にいきます。

10:00頃~ 清拭・洗髪・入浴介助・オムツ交換
検温が終わると清潔の援助にまわります。
これはまさに肉体労働!
動けない方が多いので、こっちは汗だくになりながら患者さんをキレイにしていきます。

11:30 お昼の薬の準備 前半ナースの休憩(交替で休憩)
あっという間にこの時間になっちゃいます。ふぅ~

12:00 血糖測定&インシュリン注射&指導
糖尿病のある患者さんは、食前30分のこの時間に通常は血糖値チェックします。

12:30 昼食 後半ナースの休憩 
患者さんのところへ配膳し、自分で食べられない方の食事介助をします。
この時、嚥下に問題ないか、食事摂取量なども確認します。

13:00 口腔ケア オムツ交換 
食後は歯磨きの介助・入れ歯の洗浄なども忘れずに。

13:30 カンファレンス
患者さんをピックアップして、みんなで問題点や解決方法などを話し合います。

14:00 検温 
熱がある人や、状態の心配な人の再検をします。
午前中にできなかった処置もします。

15:00 記録
受け持ち患者さんの状態をカルテに記載。
(なかなかこの時間がとれません。。。)
看護計画の立案や評価・修正もします。

16:00 検温・オムツ交換
熱がある人や状態の心配な人はちょこちょこ検温するのです
昼間の尿量や、その他の排液の量のチェックもします。

16:30 申し送り
夜勤さんに、受け持ち患者さんの様子や大切なことを引き継ぎます。
引継ぎが終わるとちょっとほっとします。やっと終わりが見えてきたーって感じです♪
そして残った仕事や記録を片付けます。

17:15 日勤終業
・・・のはずですが、この時間に帰れることはまずありえません


大体の流れはこんな感じですが、
その間にナースコールが頻回になったりすると、そのたびに自分の仕事は中断されます。
そして、緊急入院があったり急変があると、やっぱりそっちを優先するので
急ぎでないことは後でやることになり、時間配分はまったく変わってきます。
重症者が多いと、全部が優先したいことになってしまい、
さぁどうする?どこから手をつける?ってことになってしまいとっても困ります

「ナースは大変だよね。」とよく言われますが、
あたしはバイト以外で他の仕事をしたことがないので、他と比べてどうなのかってことがわかりません。
きっと、仕事はどんなことでも大変なんだと思います。
ただ確かに、人の命に関わる仕事ということで心身ともに負担は大きいということはあるでしょうね。
でもその分、他人の人生に短期間でも深く関わるという責任とやりがいのある仕事だと思います。
だって、ナースはきっとその患者さんの家族よりも患者さん自身を知っちゃっていることもありますから。
家族にだって、自分の排泄物内臓は見せないでしょ
家族にこそ、弱音を吐けない患者さんもいますし。。。

患者さんやご家族に「ありがとう」と言ってもらえた時、
ナースをやっていてよかったなぁと思えます。
中には涙で感謝の気持ちを言ってもらえることもあり、
そういう時は
他人の人生の中のほんの一部分だけど、
自分の存在がその人にとってプラスの影響を与えられたんだなぁと思います。
この仕事の大きな魅力です




☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 家庭と仕事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

00:53  |  ナースのお仕事  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007.01.19 (Fri)

退職願

 突然ですが、先日、退職願を出しました。
と言っても、突然決めたことではないのだけど。。。
何度も何度も、上司と話し合いもしてたんだ。

最初は去年の初IVF周期の時。
どう考えても、あたし一人の努力で治療と仕事の両立は無理だった。
タイミング療法の時は、自分が頑張れば通院も何とかなっていたんだけど、
IVFとなると通院頻度が断然多くなってしまうから。。。
いつ、通院日になるかは毎回受診してみないとわからないから、
半月前に勤務表ができてしまう状況では両立は無理だった。

考えた末に、部長と師長にだけ治療のことをカミングアウト。
その時に退職も考えた。
だけど、どうにか協力するから辞めないでと言ってくれて、
休みを10日くらいもらって、治療に専念することができた。
結果は繋留流産になってしまったので、そのあとは心身ともに休むために治療はお休みしてた。
時々は通院もしてたけど、IVF周期とは通院頻度が全然違うから。

そしてそろそろ本格的に治療も再開したい!
だけど、前回みたいにまた10日くらいの休みをもらうことには抵抗があるの。
退職者が出ていたり、体制が変わったり、職場の状況もかなり厳しくなっているから
普通の休みさえも、みんなが取りづらくなってしまっている最悪の状況
そんな中で、自分だけ連休をもらうことはできないよ。。。
まして、上司以外には理由を公表していないんだから、
「何でふたばだけ休めるんだ?」ということになってしまう。
かといって、みんなに治療のことを公表する気もない。

上司とも何度も話し合ったの。
ありがたいことに、ずっと引き止めてくれたよ。
「必要な人だから辞めないでほしい。」って。
(きっと看護師の場合は大抵そう言われるんだけど^^;)
休みも前回のように協力してくれると言ってくれた。

でもね、そんなに休むのは他のみんなに悪いし、自分もやりづらくなるような気がする。
それに今の状況はホントに厳しくって、心身ともにストレスが相当あるんだ。
MRSAとか結核とか感染騒ぎもよくあるしね
そんな中で治療を続けるのはやっぱり辛い。。。
もし、べビィちゃんがまたやってきた時も心配がいっぱいだよ。

だから、3月31日で退職する決断をしたの。

心の片隅では、これでいいのかなぁって気持ちもあるんだ。
やっぱりどんなに大変でも、愚痴を言ってても、ナースの仕事は好きだから
どうにか両立できないかなぁって、ずっと考えてもきた。

でも決めたの。
上司もついに、最近になって認めてくれた。

自分で言うのもなんだけど、今まで両立をよく頑張ってきたと思うんだ。
IVF周期の時には休みをいくらかもらっても、全ての通院日が休みのわけじゃなかったもん。
夜勤前だったり、夜勤で16時間働いた後にそのまま2時間かけて通院してたんだもん。
そんなにへとへとにならなくても、もういいんじゃないかと思った。

今、あたしにとって一番優先したいことは、赤ちゃんを授かることだと思うの。
これにはやっぱり年齢も重要だから。
ナースのお仕事は少しお休みしても、またやる気と努力があれば再開できるんだから。

というわけで、1つの大きな決断をしたんだけど、ちょっとスッキリしちゃったよ
あと少しの間だけど、仕事も頑張ってべビィちゃん待ちも頑張っていくよ



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

テーマ : 家庭と仕事 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:36  |  ナースのお仕事  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。